NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

世界からスタートアップが集結「500 Startups」イベントレポート
2021.03.16

シリコンバレー通信第36回

世界からスタートアップが集結「500 Startups」イベントレポート

著者 小室 智昭

(3-7) Consumer

 ConsumerにはMeme Chat社、Pawsh社、Ryu Games社の3社が登場した。ここでは、Pawsh社を紹介する。

 Pawsh社はペットグルーマーをサポートするマーケットプレイスを提供しているスタートアップ。ピッチの冒頭で、Co-Founder & CEOのKarthik Naralasettyさんは「ニューヨークには約110万匹のペットがいる。これは3世帯に1匹のペットがいることを表している。ただ、ペットグルーマーは1万匹に1人しかいない。ペットグルーマービジネスを始めるには少なくとも$50K〜$60K(約530~640万円)かかると言われていて、現状は1%の人しかペットグルーマーになれない」とペットグルーマーの現状を説明した。

 Pawsh社はペットグルーマービジネスへの参入障壁をさげ、ローカルビジネスを活性化させようとしている。Karthikさんによると、Pawsh社のモバイルアプリを利用すると、初期投資は$500(約5万円)くらいに抑えることができるそうだ。また、90%以上のペットグルーマーの時給が$18(約1,900円)なのに対し、Pawshのモバイルアプリを利用すると2〜3倍以上にすることができるそうだ。

 サービス開始当初は、同社のサービスを利用しているペットグルーマーは14人しかいなかったが、4ヶ月経った今では550人以上のペットグルーマーが同社のサービスを利用しているという。

 ペットグルーマーに人気の理由はビジネスモデルにあるようだ。Pawsh社は登録しているペットグルーマーからプラットフォーム利用料を徴収するのではなく、グルーミングを依頼するペットオーナーからプラットフォーム利用料を徴収する。UberなどのGig Worker Marketplace(単発の仕事を請け負う労働者によるマーケットプレイス)とは大きく異なるこのビジネスモデルが成功の秘訣だそうだ。

 スタートアップはチームも重要だ。Karthikさんは、2度目の起業で起業する前はApple社でプロダクトデザイナーとして経験を積んだ。CTOのKimleng Horさんは2週間でiPhoneアプリを開発し、Partnerships ManagerのSamantha Francisさんは、10年以上もペットグルーマーとしてペット業界に携わってきたそうだ。このトリオがモバイルグルーミング市場を変えていくことに期待したい。

左: NYCのペット事情、右: Pawsh社によるペットグルーマーのメリット

(3-8) Creator Economy

 Creator EconomyにはClout Jam社、Apothecary社、Thematic社、Kyndoo社の4社が登場した。ここでは、Kyndoo社を紹介する。

「大企業は詐欺により、2021年だけで$5B(50億ドル、約5千億円)を失うことになる。」という強烈なメッセージでピッチを始めたのは、Kyndoo社のFounder & CEOのKelly McDonaldさん。Kellyさんの説明では、60%のインフルエンサーアカウントのフォロワー、いいね、コメントなどには偽造されたものが紛れ込んでいるという。Kyndoo社はSNSのインフルエンサーのために、詐欺、属性、コンテンツの安全性に関する課題を解決するソリューションを提供している。

 Kyndoo社は、8,000万人以上のインフルエンサーアカウントのプロファイルを分析し、どのアカウントが実在の人物で、どのアカウントが偽造ボットなのか調査した。Kyndoo社は、AIを用いてどのインフルエンサーが誰をフォローし、どのようなコンテンツが好みなのかも調査したそうだ。その上で、有名なSNSでの投稿を分析し、その投稿にスコアをつける。

 Kyndoo社は、KYA(Know Your Audience)と呼ばれる独自のデータベースにより、”誠意”と”熱意”でインフルエンサーを評価し、大企業には14の項目についてコンテンツの安全性に関する考察を提供している。また同社は、提供しているコンテンツに誹謗中傷、猥褻、暴力、差別発言、社会的課題、過度なハッシュタグがが含まれていないか調査もできる。

 Kellyさんによると、多くの大手メーカーが同社のサービスを導入しているという。Kyndoo社の目標は、ビジネスを促進してくれるインフルエンサーの行動を予測できるようにすることだそうだ。

左上: Kyndoo社が考えるSNSの課題、右上: Kyndoo社の企業ユーザー、
下: Kyndoo社が提供するメリット

SHARE

関連記事

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

2021.03.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第24回

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

Amazon創業者のジェフ・ベゾスから学ぶ「発明」の極意

2021.03.23

IT&ビジネス最新ニュース第124回

Amazon創業者のジェフ・ベゾスから学ぶ「発明」の極意

ビッグデータとは?基礎知識からメリット・事例まで紹介

2021.03.22

DX推進に必要なテクノロジー

ビッグデータとは?基礎知識からメリット・事例まで紹介

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

2021.03.19

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第4回

コロナ禍だからこそできる、バーチャルな体験で集客する方法

澤円氏が語る「イノベーションを起こしたいなら、自己中になってグレてみよう」

2021.03.17

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第23回

澤円氏が語る「イノベーションを起こしたいなら、自己中になってグレてみよう」

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説

2021.03.17

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第61回

「DX・脱炭素」でSDGsに貢献するビジネスがある!エバンジェリストが解説