Bizコンパス

セキュリティ、スマートシティ、クラウドの分野で活躍が期待されるスタートアップたち
2020.06.22

シリコンバレー通信第29回

セキュリティ、スマートシティ、クラウドの分野で活躍が期待されるスタートアップたち

著者 小室 智昭

3.SIMカードでモバイル端末を守るIjura社

 オフィスに行けない今の時期に、モバイルアプリは便利で欠かせないアプリだ。しかし、やはり気になるのはセキュリティ。ただ、MDM(Mobile Device Management)のようなセキュリティソリューションを導入するには時間も費用もかかる。また、MDMなどを効率的に利用するためには社員のトレーニングも重要で、企業のIT部門、社員の両方の負担が大きい。

 Ijura社はそんな課題をあっさりと解決してくれる。打ち合わせをしたのはIjura社のVP of Business DevelopmentのManas Sampatさん。Manas Sampatさんは、Ijura社に席を置いているが、Tata Communications社からボードアドバイザリーとしてInjura社に出向している。

 Ijura社が提供するモバイルセキュリティは、Docomo社のようなMNO(Mobile Network Operator)や、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)ととても相性が良い。というのも、MNO/MVNOが携帯電話の契約者に携帯電話のSIMカードを渡す際、Ijura社のプラットフォームに接続するためのAPN(Access Point Name)を伝え、契約者がそのAPNをスマートフォンに設定するだけで、契約者はIjura社のモバイルセキュリティサービスを利用できるようになるからだ。

 APNはSIMフリースマートフォンでMVNOサービスを利用する場合に利用されるが、Ijura社はこの仕組みを使って、契約者の通信を自社のプラットフォームでセキュアにしている。それ故、契約者は追加アプリのインストールは不要だ。

 Ijura社のモバイルセキュリティは”追加アプリのインストールは不要”と言ったが、Wi-Fi環境での利用を想定して”専用アプリ”も提供している。また、MDMと連携したモバイルセキュリティも提供していて、Hexnode社のMDMとの連携実績がある。多くのMDMはMobile端末の管理に注力しているため、MDMのセキュリティ機能は十分でない。そういう観点で見ると、Ijura社のサービスはMDM提供事業者にとっても付加価値が高い。

 Ijura社のモバイルセキュリティは、フィッシング、データ漏洩、第三者攻撃、ボットネット攻撃、ウィルス攻撃などに対応している。Ijura社は、企業のセキュリティ管理者向けのダッシュボードも提供していて、社員がどのような驚異に晒されているのかを確認できる。

 Ijura社は、専用のプラットフォームを構築してモバイルセキュリティを提供している。現在は、UKにプラットフォームを構築してUK市場を中心にビジネス展開している。「次のターゲットはUSで、プラットフォームを構築しているところ。US市場を立ち上げた後、日本を含めたアジアに展開する。」とManasさんは語ってくれた。Manasさんは、Asia展開をするうえで、ビジネスパートナー、技術パートナーとしてのサービスプロバイダー、DC事業者を探しているそうだ。

Alkira社のプラットフォーム概要

Ijura社による他社比較

関連キーワード

SHARE

関連記事

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?

2020.07.03

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第2回

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

2020.05.07

これからの時代に求められるデータ利活用第3回

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

2020.05.01

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第4回

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

2020.04.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

2020.04.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

2020.04.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第38回

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

2020.03.18

デジタライゼーションの未来形第7回

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

2020.02.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第34回

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

2020.02.26

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第1回

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」