Bizコンパス

セキュリティ、スマートシティ、クラウドの分野で活躍が期待されるスタートアップたち
2020.06.22

シリコンバレー通信第29回

セキュリティ、スマートシティ、クラウドの分野で活躍が期待されるスタートアップたち

著者 小室 智昭

2.クラウドアプリを快適かつ安全に利用するためのExchangeサービス

 SD-WANが本格的に日本に上陸したのは2015年ごろ。多くのSD-WAN スタートアップが誕生、成長し、いくつかのスタートアップは大手企業に買収されるまでに成長した。そして買収後しばらくして会社を離れ、次のビジネスを立ち上げるCEOも現れている。

 ここで紹介するAlkira社は、Viptela社のCEOだったAmir KhanさんがViptela社がCisco社に買収されたのちに弟のAtif Khanさんと一緒に設立したスタートアップだ。

 Alkira社のサービスは、企業ユーザーがクラウドアプリを快適かつ安全に利用できるCloud Exchangeサービスを提供している。Alkira社は複数のクラウドアプリケーションが利用できる接続ポイント(CXP; Cloud Exchange Point)を持つ独自のプラットフォームを構築。企業ユーザーはCXPへの接続設定を行うだけで、複数のクラウドアプリケーションを利用できる。

 これまではクラウドアプリごとの接続設定が必要で、かつトラヒックに合わせて通信帯域やロードバランスの設定変更を企業ユーザーが行わなければならなかった。ところが、Alkira社のソリューションを利用すると、ワンストップかつ簡単にそれらの設定をクラウド上で行える。

 環境設定も簡単で、「Campus」と呼ばれるAlkira社のDashboardでCXPの選択、利用制限の設定、ファイアウォールの設定などを行うだけで基本的な設定は完了する。Campusで設定した内容は数分で反映され、実際に利用できるようになる。全ての設定をクラウド上で完結させる技術は、Amirさん、AtifさんのViptela社などでの経験が活かされているところであろう。

 Alkira社はソフトウェア企業であるためハードウェアは開発していない。そのため、Cisco社などのSD-WANベンダーとパートナーを組み、既存のSD-WAN端末を用いてAlkira社のサービスを利用できるようにしている。

 CXPの具体的な数とエリアは教えてくれなかったが、「欧米、アジアで広く利用できるようにする。」とAmirさんは話をしてくれた。それを実現するためにViptela社の時もタッグを組んだSequoia Capital社などから既にSeries Aとして$30M(3千万ドル、約32億円)を調達している。そして4月16日には、Stealth Mode(ステルスモード。製品やサービスを外部に公表せず、事業開始の準備を行うこと)から抜け出してダッシュをかけた。

Alkira社のプラットフォーム概要

関連キーワード

SHARE

関連記事

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?

2020.07.03

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第2回

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

2020.05.07

これからの時代に求められるデータ利活用第3回

マルチクラウドを安全かつ快適に利用する方法とは

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

2020.05.01

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第4回

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

2020.04.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

2020.04.16

いま求められる“顧客接点の強化”第25回

課題に直面するコンタクトセンターを救う3カ条とは

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

2020.04.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

2020.04.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第38回

中部電力とNTT Comはどうやって点検データを「見える化」したのか

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

2020.03.18

デジタライゼーションの未来形第7回

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

2020.02.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第34回

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

2020.02.26

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第1回

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」