Bizコンパス

ターゲットを絞ったカーシェアリングが米国で登場
2020.03.18

シリコンバレー通信第26回

ターゲットを絞ったカーシェアリングが米国で登場

著者 小室 智昭

 コロナウィルスの脅威が、世界的に広がっています。米国でもGoogle社やFacebook社が展示会をキャンセルするなど、経済活動に影を落とし始めました。

 今週、サンタモニカ市で開催されている投資家のプライベートイベントに参加しているのですが、ある参加者は「SFO(サンフランシスコ国際空港)からLAS(ラスベガス・マッカラン国際空港)までの飛行機に30人しか乗っていなくて、バランスをとるために席が再配置されたよ。」と言っていました。

 さて、今回はユニークなカーシェアリングサービス、自動運転、ヘルスケア、モバイル時代の圧縮技術について紹介します。

トヨタ社がHawaiiで提供中のカーシェアリングサービス

 日本にもTimesなどのカーシェアリングサービスがあり、利用している人も多いと思う。米国ではZipcar社やGetAround社などがカーシェアリングサービスを提供している。今回は、トヨタ社がハワイ州オアフ島のホノルル市などで提供しているカーシェアリングサービスのHUIについて紹介する。

 予約から利用までの流れを説明する。まず、HUIアプリでCar Share Station(自動車をピックアップする場所)を選ぶ。すると利用できる自動車のリストが表示される。そして、(iPhoneの場合)一番上にあるプルダウンメニューをタップして、利用開始日時、利用終了日時を選ぶ。するとその期間に利用できる自動車のリストが表示されるので、好きな車を選ぶ。HUIは24/7(年中無休)なので、自動車の空きがあればいつでも予約できる。

 次に、自動車を借りる時の流れを説明する。自動車を借りる場合、スマートフォンの設定変更が必要かもしれない。HUIアプリを利用するにはBluetoothをONにすること、HUIアプリのNotification(通知)をONにすること、ボリュームを50%以上にすることの3つをクリアする必要がある。スマートフォンがこの条件を満たしていないと、自動車とHUIアプリのペアリングができない。BluetoothがONになっている場合、Notificationとボリュームの設定については、注意画面が表示されるので、それを見て設定変更しても問題ない。

 自動車とHUIアプリのペアリングが完了すると、”Lock”、”Unlock”、”End Reservation”の3つのボタンがタップできるようになる。ペアリングはスムーズでトラブルになったことはないが、かなり自動車に近付かないとペアリングされない。

 ペアリング後に気をつけなければいけないのは、”End Reservation”だ。間違えて”End Reservation”をタップしてしまうと、予約が完了して自動車の継続利用ができなくなる。そればかりか、自動車に中に荷物を置きっぱなしにしていても、他の人がその自動車を予約してしまったら、その荷物を取り出すこともできなくなってしまう。

 さすがに、今回の実験ではその場合の対処方法を確認することはできなかったが、サポートデスクも24/7なので、何らかしらの対処方法はあるだろう。また、間違って”End Reservation”をタップしてしまっても、次の画面で”Cancel”すれば、元通り利用できる。これは返却する前に確認したので間違いない。

 自動車のエンジンをかける時にもHUIアプリは必要となる。エンジンはHUIアプリでなく、物理的なプッシュ式スターターを押すのだが、自動車とHUIアプリがペアリングされていないとエンジンがかからず、”Key not Detected. Check Key Location(キーが検出されません。キーの位置を確認してください)”というメッセージが表示される。

 自動車をカーシェアステーションに返却する前にやらなければならないのは給油だ。給油はグローブボックスに入っている専用のクレジットカードを利用する。ここでも独自の流れになっている。備え付けられているクレジットカードを読み込ませると、最初にOdometer(走行距離計)の入力が求められる。次に、クレジットカードに貼られている4桁の利用者IDの入力が求められる。その二つを入力し、ガソリンの種類を選ぶと給油できる状態になる。給油が終わったらレシートをクレジットカードと一緒にグローブボックスに戻す。

 たまたまかもしれないが、私が利用したカーシェアステーションの隣にガソリンスタンドがあったため、ガソリンスタンドを探す手間が省けた。私が借りた自動車はガソリンが満タンになっていたが、ルールではタンクの1/4のガソリンが入っていればいいことになっているので、走行を始める前にガソリンの残量を確認することをお勧めする。

 HUIは自動車保険込みのサービスを提供していて、どの程度の保険に加入しているのか、HUI社のWebサイトで確認することができる。また、走行を始める前の事前チェックや事故を起こした場合の報告方法などはHui社のWebサイト、HUIアプリで確認できる。モバイルアプリで全てを操作する以外はレンタカーや日本のカーシェアリングサービスと変わりない。料金も安く、手軽に利用できるため、ホノルルでレンタカーを借りる予定がある人はHUI社のサービスを選択肢に加えてみてはどうだろうか

関連キーワード

SHARE

関連記事