NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
【CES2020 #1】動画配信サービスの競争が激化「Streaming Wars」を勝ち抜く技術は?
2020.01.29

シリコンバレー通信第23回

【CES2020 #1】動画配信サービスの競争が激化「Streaming Wars」を勝ち抜く技術は?

著者 小室 智昭

 いささか時間が経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。2020年も米国のテックカンファレンスはCES(Consumer Electronics Show)で幕を開けました。大勢の日本メディアが参加していたため、すでに情報を目にされている方もいると思いますが、他のメディアとは違う目線でCES 2020を振り返ってみたいと思います。

CES概要

 CES(Consumer Electronics Show)は今年で53回目を迎えるConsumer Electronics(家電)に注目したカンファレンスだ。2014年ごろから大手自動車メーカーが積極的にCESに参加するようになり、参加者、規模が爆発的に大きくなった。毎年のことだが、Keynote(基調講演)やセッションは、カンファレンス会場とは別のホテルで開催され、各会場を結ぶシャトルバスには長蛇の列ができ、市内も大渋滞となる。

 日本からも出展者、メディアを含め多くの方が参加した。そのため、米国内の入国審査にいつも以上に時間がかかり、乗り継ぎ便に乗り遅れる人が続出したと聞く。

 参加者にインタビューすると、米国と韓国で5Gサービスが開始されたこともあり、5Gに関する製品、サービスの発表への期待が高い。他には、MaaS(Mobility as a Service)、ヘルスケアなどの新製品、新サービスの発表、展示に期待しているようだ。

CES 2020での注目分野

 今回は少し趣向を変えて、CESを主催するCTA(Consumer Technology Associate:全米家電協会)が注目する分野ごとに、Keynote、展示内容をまとめてみる。

 CTAがMedia Day(メディア向けのカンファレンス)で発表した注目分野は、以下の10分野となっている。

・5G and IoT
・Content(Streaming Wars)
・Entertainment(XR)
・Gaming(Immersive)
・Transportation(C-V2X, Multi-modal, EV, Self-Driving Fleet)
・Flying Cars(eVTOL(electric Vertical Take Off and Landing))
・Digital Health(Sleep Tech, Baby Tech, Health & Wellness/Fitness)
・Resilient Technologies(Cyber, Public Alart, DR, Emergency Prepare,Renewable Energy)
・Eureka Park
・Robotics

次のページ

(1) 5G and IOT

SHARE

関連記事

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる

2020.10.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第51回

「Smart Mobility」で、クルマはもっと安全に、便利になる

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

製造業に共通する無駄の多い業務は Smart Factoryでシェアできる

2020.09.23

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第47回

製造業に共通する無駄の多い業務は Smart Factoryでシェアできる