Bizコンパス

スピーチは「自分を良く見せる」のをやめればうまくいく
2020.03.17

マネージャーの極意第11回

スピーチは「自分を良く見せる」のをやめればうまくいく

著者 八木 昌実

参加者が次の行動に移せるような終わり方が大事

 ベストセラーを読んだときも同じです。「こんなところが役に立つから、読んだほうがいいよ」と、読むべき理由を一言添えて薦めます。

 一例として、私が本当に落ち込んでいたときに読んで救われた本があります。『人間は自分が考えているような人間になる』(アール・ナイチンゲール著/きこ書房)です。

「すごく勇気が出る本なので、気持ちが塞いでいるときは読んだほうがいい」

 こんな言葉とともに紹介します。この一言がないと、相手は読む気になりません。相手が「これは使える」と思える形でアウトプットをすることが、マネジャーには求められます。

 そして、人前で話す際に気をつけるべきなのが、聞いている人が元気になる終わり方をすることです。これだけで、印象は大きく変わります。

「明日から早速、これをやってみましょう!」

 参加者が次の行動を起こすために、メッセージを込めて終える。そうすると、相手がポジティブになり、「役に立った」と思ってもらいやすくなるのです。

関連キーワード

SHARE

関連記事