NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか
2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

著者 林 雅之

2020年は、IT投資を積極的に進める足固めの年に

 今回取り上げた資料の情報をまとめると、2020年のIT市場はテレワークの利用など一部の投資は拡大するものの、市場全体としては成長が鈍化するとみられます。一方、2021年以降は、With/Afterコロナの「ニューノーマル(新たな日常)」への対応が市場の成長材料となり、IT投資が加速する可能性を秘めています。

 新型コロナウイルス感染症の影響は、次のビジネス成長につながる機会となります。2020年は、ERPなどの基幹システムを刷新しつつ、クラウドをはじめとしたIT投資を積極的に進めていくための足固めとして、重要な年となるでしょう。

SHARE

関連記事

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

2021.08.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第42回

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?