NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?
2020.06.03

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第6回

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

著者 林 雅之

コロナ対策で導入されたIT施策、コロナ後に求められるIT施策とは?

 企業が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、緊急に実施した対策としては「テレワーク制度の導入」が最も多く、37%が緊急措置として導入したと回答しています。

 次いで「リモートアクセス環境の新規・追加導入」「コミュニケーション・ツールの新規・追加導入」が続き、従業員のテレワークに対応するためのITインフラ整備が先行して実施されたことが見て取れます。

 今後の計画については、短期的(3ヵ月以内)には「PC、モバイルデバイスの追加購入・追加支給」と「ネットワーク・インフラの増強」をあげた企業が多くなっています。

 また、中長期的(3ヵ月以上先)には、「社内文書(申請書など)の電子化対象拡大」「社外取引文書(契約書など)の電子化対象拡大」といった文書の電子化に関わる項目が上位となっています。ITRでは、テレワークに取り組んだことによって文書の取り扱いにまつわる非効率な業務が可視化され、その対策に取り組む企業が増加すると予想しています。

 これまでは、IT投資による売上増大への直接的な貢献や業務コストの削減などが上位を占めていましたが、今回は、「従業員の働き方改革」がトップとなっています。

新型コロナウイルス感染拡大に伴うIT施策の実施状況
出所:ITR 「コロナ禍の企業IT動向に関する影響調査」(2020年4月調査)

 新型コロナウイルスの感染対策を受けて緊急にデジタル技術の活用が検討されている分野では、コラボレーション高度化/コミュニケーションやワークスタイルの変革といった「従業員エンパワメント」領域の選択率が高く、RPAの推進などで従来検討される比率の高かった「オペレーション最適化」領域を上回っています。

新型コロナウイルス感染対策を受けて、緊急にデジタル技術活用が検討されている分野
出所:ITR 「コロナ禍の企業IT動向に関する影響調査」(2020年4月調査)

 一方、「顧客エンゲージメント」や「製品・サービスの競争力向上」の領域は相対的にスコアが低くなっています。ITRはAfter コロナ を見据えたデジタル技術の活用が課題と指摘しています。その意味で、中長期視点でのDX推進も重要となっていくでしょう。

関連キーワード

SHARE

関連記事

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

2021.08.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第42回

インフラ試験を自動化するために、どんな環境が必要なのか?

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?