NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?
2020.05.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第5回

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

著者 林 雅之

政府や団体などの経済対策や緊急提言も

 こういった危機的な状況を受け、内閣府が2020年4月27日に開催した「第6回経済財政諮問会議」では、政府では新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、「緊急支援フェーズ」と「V字回復フェーズ」において、財政・金融・税制とともに規制改革を進めています。政府では、これらの緊急経済対策によって、実質GDP換算で4.4%程度の経済効果を見込んでいます。

<緊急経済対策による経済効果>
・「総合経済対策」のうち今後効果が発現すると見込まれる分: 1.1%程度
・「緊急対応策」第1弾及び第2弾、今回新たに追加する施策によって見込まれる分: 3.3%程度
出所:内閣府 第6回経済財政諮問会議 2020.4.27

 また、一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)は、2020年3月30日「新型コロナウイルス対策に関する緊急提言」を公表しました。

 本提言では、1.当面の危機対策、2.終息後の潜在成長率に回帰するための施策展開、3.Society 5.0の実現に向けた未来社会への投資のそれぞれのフェーズごとに、雇用の維持・事業継続、税制支援、デジタル化、国際貢献、地域経済の活性化などの取り組みについて、提言しています。

 さらに、経団連では、2020年5月11日、「Digital Transformation (DX) ~価値の協創で未来をひらく~」という資料を公表しました。この資料では、新型コロナウイルス感染症という危機に直面している中、人々の思想や世界の様相が大きく変わっている点をあげています。日本は未だ昭和や平成の時代に形作られた社会構造・慣習が根強く残っており、この契機に日本らしい形で「DX」を遂げて、大胆な変革を進め、未来を切り拓いていくことが必要と提言しています。

関連キーワード

SHARE

関連記事

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

2020.10.28

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第9回

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

2020.10.27

IT&ビジネス最新ニュース第71回

「モバイルPASMO」の実現までに13年もの歳月がかかった裏事情

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?