NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?
2020.05.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第5回

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

著者 林 雅之

 新型コロナウイルス感染症の影響により、世界経済は大きな危機に直面しています。この危機を乗り越えていくため、企業活動におけるITの重要性があらためて認識されています。

 With/Afterコロナの経済環境を踏まえ、新しい働き方や商習慣・業務態勢による「ニューノーマル(新たな日常)」の時代を見据え、企業はどうIT戦略を再考し、どう遂行していくべきかを解説します。

相次ぐ上場企業の業績予想の下方修正、合計で3兆円超に

 トヨタ自動車は5月12日、2020年3月期の決算内容を発表しました。2020年3月期の売上高は29兆9299億円、営業利益は年同期比246億円減の2兆4428億円となっています。新型コロナウイルスの影響によって、現時点における2021年3月期の業績の見通しは、売上高24兆円(前期比19.2%減)、営業利益5000億円(前期比79.5%減)と、売上高で6兆円弱、営業利益で2兆円弱の減収を予想しています。

 上場企業にも業績の下方修正が相次いでいます。帝国データバンクは2020年5月14日、「新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査(2020年5月13日時点)」を公表。業績予想の下方修正(連結、非連結)を発表した上場企業は5月13日までに累計520社となっています。

 この520社の下方修正の売上高の合計は約4兆3202億5400万円となっています。中でも製造業が売上高の比率の4割を超えており、深刻な状況となっています。2021年の業績は、トヨタ自動車の2021年3月期の業績の見通しで6兆円弱の減収見込みを踏まえると、2021年3月期においては、さらなる業績の落ち込みが予想されます。

関連キーワード

SHARE

関連記事

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

2020.08.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第6回

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

約6割の日本企業は、Afterコロナを見据えた取り組みができていない

2020.08.05

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第43回

約6割の日本企業は、Afterコロナを見据えた取り組みができていない

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

AIはどうやって、新型コロナウイルスの治療/診断/予測をしているのか?

2020.07.15

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第2回

AIはどうやって、新型コロナウイルスの治療/診断/予測をしているのか?

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

2020.07.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第42回

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

2020.07.08

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第1回

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

2020.06.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第41回

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?

2020.06.17

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第1回

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

2020.06.03

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第6回

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?