NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?
2020.03.31

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第3回

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

著者 林 雅之

システム部門はブラックボックスの見える化を

 DX実現の基盤となるITシステム構築への定性指標では、ユーザー企業が既存のITシステムにどのような見直しが必要であるかを認識し、対応策が講じられているか、といったことが重要となります。

 多くのユーザー企業が部門ごとに個別最適でシステムを構築し、過剰なカスタマイズでITシステムのブラックボックス化が進んでおり、まずは、その対応策を講じないと「2025年の崖」は克服できません。

 自社のIT資産の全体像を把握できていないケースも多く、たとえば、システムの利用状況をアプリケーション単位で把握するなど、必要性のない、もしくは利用されていないアプリケーションやシステムを廃棄するなどの「IT資産の分析と評価」や「IT資産の仕分けとプランニング」が不可欠となります。

 IT資産の仕分けとプランニングを通じて、自社の非競争領域を整理します。非競争領域では標準パッケージや業種ごとの共通プラットフォームを利用し、カスタマイズをやめて標準化したシステムに「業務を合わせる」ことも必要になってきます。

 その一方で、自社の競争領域を特定し、その領域においてはデータやデジタル技術を活用し、それに適したシステム環境を構築するといったメリハリも重要となります。

 こういった一連の取り組みを通じて、ITシステムの刷新に向けたロードマップを策定することが、2025年の崖を克服するファーストステップとなります。

ITシステム構築の枠組みに関する定性指標
出典:デジタル経営改革のための評価指標(「DX推進指標」) 2019.7

関連キーワード

SHARE

関連記事

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

2020.08.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第6回

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

約6割の日本企業は、Afterコロナを見据えた取り組みができていない

2020.08.05

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第43回

約6割の日本企業は、Afterコロナを見据えた取り組みができていない

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

コロナ禍で分かれる「変わりたくない企業」と「変わろうとする企業」

2020.07.17

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第4回

コロナ禍で分かれる「変わりたくない企業」と「変わろうとする企業」

AIはどうやって、新型コロナウイルスの治療/診断/予測をしているのか?

2020.07.15

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第2回

AIはどうやって、新型コロナウイルスの治療/診断/予測をしているのか?

ポストコロナ時代のCIOが担うべき役割

2020.07.13

IT&ビジネス最新ニュース第34回

ポストコロナ時代のCIOが担うべき役割

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

2020.07.10

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第42回

欧州発データ流通基盤「GAIA-X」に見る、With/Afterコロナ時代のデジタル戦略の進め方

情報処理促進法が改正、何がどう変わったのか?

2020.07.10

知っておきたい法改正のポイント第19回

情報処理促進法が改正、何がどう変わったのか?

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

2020.07.08

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第1回

ニューノーマル時代は、時と場所を超えたコミュニケーションが定着する

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

2020.06.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第41回

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート