Bizコンパス

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?
2020.03.31

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第3回

「2025年の崖」を克服するための支援ツールとは?

著者 林 雅之

システム部門はブラックボックスの見える化を

 DX実現の基盤となるITシステム構築への定性指標では、ユーザー企業が既存のITシステムにどのような見直しが必要であるかを認識し、対応策が講じられているか、といったことが重要となります。

 多くのユーザー企業が部門ごとに個別最適でシステムを構築し、過剰なカスタマイズでITシステムのブラックボックス化が進んでおり、まずは、その対応策を講じないと「2025年の崖」は克服できません。

 自社のIT資産の全体像を把握できていないケースも多く、たとえば、システムの利用状況をアプリケーション単位で把握するなど、必要性のない、もしくは利用されていないアプリケーションやシステムを廃棄するなどの「IT資産の分析と評価」や「IT資産の仕分けとプランニング」が不可欠となります。

 IT資産の仕分けとプランニングを通じて、自社の非競争領域を整理します。非競争領域では標準パッケージや業種ごとの共通プラットフォームを利用し、カスタマイズをやめて標準化したシステムに「業務を合わせる」ことも必要になってきます。

 その一方で、自社の競争領域を特定し、その領域においてはデータやデジタル技術を活用し、それに適したシステム環境を構築するといったメリハリも重要となります。

 こういった一連の取り組みを通じて、ITシステムの刷新に向けたロードマップを策定することが、2025年の崖を克服するファーストステップとなります。

ITシステム構築の枠組みに関する定性指標
出典:デジタル経営改革のための評価指標(「DX推進指標」) 2019.7

関連キーワード

SHARE

関連記事

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

2020.06.03

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第6回

企業が「With/Afterコロナ」で検討すべきIT投資とは?

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

2020.05.29

DXを加速させるITシステムの運用改革第28回

ServiceNow教育プログラムは「自社でITSMスペシャリストを育てられる」

企業に経営のDXを促す–改正情報処理促進法が施行

2020.05.27

IT&ビジネス最新ニュース第17回

企業に経営のDXを促す–改正情報処理促進法が施行

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

2020.05.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第27回

レガシーシステムを「ITILを活用して刷新する」ITSMS認証制度とは?

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

2020.05.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第5回

「With/Afterコロナ」のIT市場は、悲観的か?楽観的か?

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

2020.05.20

DXを加速させるITシステムの運用改革第26回

「ServiceNow」を使いたかったけどインターネット接続が不安という企業に朗報

なぜGAFAは優秀なIT人材に“選ばれる”のか?東大・山口准教授に聞く

2020.05.08

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第6回

なぜGAFAは優秀なIT人材に“選ばれる”のか?東大・山口准教授に聞く

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

2020.05.01

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第4回

「2025年の崖」ではシステムの選び方が成否を分ける

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

2020.04.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

製造業が直面「若手への技術継承」問題をどう解決する?東大・朴准教授に聞く

2020.04.24

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第5回

製造業が直面「若手への技術継承」問題をどう解決する?東大・朴准教授に聞く

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

2020.04.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第39回

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している