NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
要点まとめ「2025年の崖」を克服するには?
2020.02.26

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第2回

要点まとめ「2025年の崖」を克服するには?

著者 林 雅之

 経済産業省が警鐘を鳴らす「2025年の崖」とは?第1回では、「いまさら聞けない「2025年の崖」とは何か?」というテーマで、国内の多くの企業がデジタル変革を図る一方で、老朽化や複雑化、ブラックボックス化した既存の基幹システム(以下、レガシーシステム)への対応に大きな労力を強いられる「2025年の崖」の課題について解説しました。

 では、「2025年の崖」を克服するため、企業は2025年までにどうレガシーシステムを刷新して「守りのIT投資」を減らし、「攻めのIT投資」でのDXを実現すればよいのでしょうか?第2回は、経済産業省による「DX実現シナリオ」の要点をまとめて解説します。

「2025年の崖」に転落する“放置シナリオ”とは?

 DXレポートでは、ユーザー企業が、レガシーシステムを刷新できず「2025年の崖」に転落した場合に直面する事態を「放置シナリオ」として示しています。

 ユーザー企業の放置シナリオでは、「爆発的に増加するデータを活用しきれずに、DXを実現できないデジタル競争の敗者になる」「ITシステムの運用保守の担い手が不在になり、多くの技術的負債を抱えるとともに業務基盤そのものの維持や継承が困難になる」「サイバーセキュリティや事故・災害によるシステムトラブルやデータ減失・流出などのリスクが高まる」としています。

 一方、ベンダー企業では、「技術的負債の保守や運用にリソースを割かざるを得ず、最先端のデジタル技術を担う人材を確保できない」「レガシーシステムのサポート継続に伴う人月商売の受託型業務から脱却できない」「クラウドベースのサービス開発・提供という世界の主戦場を攻めあぐねる状態になる」という事態を予見しています。

2025年の崖 出典:経済産業省 DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~

 では、「2025年の崖」に転落しないためには、どうすればよいのでしょうか?経済産業省では2025年までの間に、複雑化・ブラックボックス化した既存のITシステムを廃棄や塩漬けにするなどの「仕分け」を行いながら、必要なシステムについて「刷新を進める」重要性を提言。これらの取り組みにより、ユーザー企業がDXを実現し、2030年に実質GDPの130兆円超の押し上げを目指す、「DX実現シナリオ」を描いています。

DX実現シナリオ 出典:経済産業省 DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~

 DX実現シナリオでは、ユーザー企業は2020年までにシステム刷新の経営判断を行い、「見える化」指標による診断と仕分けや、「DX推進システムガイドライン」を踏まえたプランニングや体制構築、システム刷新計画策定、共通プラットフォームの検討などの必要性を示しています(具体的な活用例は、後述します)。これらを先行実施できる企業は早期の刷新を行うことで、アドバンテージを獲得できるといった点もあげています。

 DX実現シナリオでは、2021年~2025年を「システム刷新集中期間(DXファースト期間)」とし、経営戦略を踏まえたシステム刷新を「経営の最優先課題」として計画的に断行することを提言しています。

 これらの取り組みにより、企業は「これまでの技術的負債を解消して、人材や資金を維持し、保守業務から新たなデジタル技術の活用にシフトできる」「データ活用などを通じて、スピーディーな方針転換やグローバル展開への対応を可能になる」「デジタルネイティブ世代の人材を中心とした新ビジネスの創造へつながる」といったDX実現の例をあげています。

出典:経済産業省 DXレポートから筆者追記・加工

関連キーワード

SHARE

関連記事

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第49回

SDGsを達成するためのICT活用“全球自律神経”とは?

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは

2020.09.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第48回

“従業員への信頼”から始まるNTT ComのSmart Workstyleとは