NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.12.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第11回

「DX人材」に必要なキャリアとスキルとは?エバンジェリストが解説

著者 Bizコンパス編集部

自社だけでDXは進まない、パートナーシップをどう築くか

 社内のDX人材によって考え出されたビジネスアイデアを、システム開発でどう実現するかについて、林氏は「内製と外部パートナーに任せる部分を切り分けること」を勧めます。

 「DXに関わるシステム開発は、内製化率をできるだけ高めていくほうが良いと考えています。テクノロジーそのものは今後自動化が進み、内製による開発のハードルは下がっていくでしょう。DXに関わるシステムについては思い切って内製化に取り組み、それによってスピーディに自社のニーズに即したDXの推進が可能になれば、競合に対するアドバンテージにもつながります。

 とはいえ、すべてを自社で対応するのは得策ではありません。ビジネス上の競争力につながらないハードウェアやクラウド、あるいはデータレイクなどデータを蓄積するための基盤構築や運用保守は外部に任せ、社内ではDXビジネスを実現するロジック開発やデータの分析など、戦略的な部分に注力するのが理想的です」

 林氏はさらに、イノベイティブなサービスや商品を作り出していくためには、さまざまな立場の人間がアイデアを持ち寄ることも必要といいます。DXにおける協業パートナーとの関わり方についてのポイントを次のように述べます。

 「漠然と『一緒に何かをしましょう』ではなく、しっかりお互いのビジネスにまで踏み込み、パートナーシップを有効なものにしていく意識が重要になります。

 たとえば、私が所属するNTT Comでの取り組みでは、パートナーと週に1度といった短いスパンでミーティングをするなどでコミュニケーションを図り、新たなサービスを生み出したり、それを売るための仕掛けをKPI設定とともに一緒に検討をしています。お互いのサービスの理解を深めるための研修を受けたり、資格を取得することもあります」

SHARE

関連記事

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

2021.04.23

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第10回

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

2021.04.20

IT&ビジネスコラム第2回

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

2021.04.19

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第27回

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線