NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.12.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第10回

エバンジェリストが回答!DXを阻むサイロ化をどう解決すればいいのか

著者 Bizコンパス編集部

データを全社で活用するには「データのロケーション最適化」が必要

 では、データを社内で横断的に活用するために、システムをどう整理していけばよいのでしょうか?

 「ポイントのひとつは、『データのロケーション最適化』です。企業が蓄積しているデータには、さまざまな種類があります。たとえば、自社の競争力の源泉となっているデータやコンプライアンスの観点において重要なデータ、IoT機器などから連続的に出力されるデータ、あるいは長期保存が求められるデータなどです。

 データのロケーション最適化とは、それらのデータを特性や用途で仕分けして、それぞれに応じた接続方法や保管基盤、保管場所、データ保護の仕組みなどを組み合わせて、最適な場所にデータを配置していくという考え方です。

データの特性に合わせたICTインフラの選択

 こうしたデータロケーションの最適化は、マルチクラウドを採用する企業が増加していることで昨今注目を集めています。そのため、多様なデータの管理をAIで強化されたソフトウエアやサービスによって自動化、効率化するサービスも市場に登場してます。これらはシステムを運用するIT人材不足の解決策ともなります」(林氏)

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」