NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2020.10.28

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第9回

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

著者 林 雅之

市場環境の変化に対応する「ビジネスレジリエンス」がより重要に

 DXを推進するためのクラウド採用の考え方にも変化がみられています。調査会社のIDC Japanは2020年9月14日、「国内パブリッククラウドサービス市場予測」を発表しました。

 IDCによると、2020年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比15.3%増の1兆89億円となり、2019年~2024年の年間平均成長率は18.6%で推移し、2024年の市場規模は2019年比2.4倍の2兆567億円になると予測しています。

出所:国内パブリッククラウドサービス市場予測 2020.9

 国内市場では、新型コロナウイルス感染症の流行によって、「テレワークの導入」「デジタルビジネスの強化」などの喫緊の業務課題を解決するために、パブリッククラウドサービスを活用する企業が増加しています。

 一方、2020年の国内パブリッククラウドサービス市場は、多くの企業がIT投資を抑制しており、導入プロジェクトの遅延も見られ、成長が鈍化すると予測しています。

 同予測では、現在、継続的に、多様かつ大きな変化が短期間に起こる「ネクストノーマル」時代を迎えようとしており、業務を維持するための「事業継続」から、市場環境の変化に対応する「ビジネスレジリエンスの強化」へと、これまで以上にIT、特にクラウドの活用を検討する企業が増加していると指摘しています。

 また、多くの企業が、DXやデータ駆動型ビジネスに対する意識が高まり、ビジネスレジリエンスの強化とDX/データ駆動型ビジネスを抱合した「クラウドジャーニー」を中核として、IT戦略を強化すると見られるとしています。

SHARE

関連記事

産業医・大室氏が語る「通勤という基準のないDX時代の“働ける”を、どう定義するか」

2021.03.03

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第22回

産業医・大室氏が語る「通勤という基準のないDX時代の“働ける”を、どう定義するか」

DXにコラボレーションが必要な理由

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第21回

DXにコラボレーションが必要な理由

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第20回

働き方に新しい価値を生み出す「デジタルワーカー」とは

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

2021.02.22

IT&ビジネス最新ニュース第113回

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

2021.02.19

DXを加速させるITシステムの運用改革第35回

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

2021.02.17

共創によるビジネスイノベーション第6回

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

2021.02.12

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

ビッグデータ基盤をセキュリティ対策として使う方法とは

2021.02.09

セキュリティ対策に求められる新たな視点第22回

ビッグデータ基盤をセキュリティ対策として使う方法とは

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

2021.02.04

IT&ビジネス最新ニュース第106回

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

政府も推進する「データ利活用」とは?

2021.02.03

これからの時代に求められるデータ利活用

政府も推進する「データ利活用」とは?