NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

いまさら聞けない「2025年の崖」とは何か?
2020.01.31

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第1回

いまさら聞けない「2025年の崖」とは何か?

著者 林 雅之

「2025年の崖」の課題は、時間とカネ

 たとえば、保険業A社では、導入から約25年経過した基幹系システムの刷新を、経営陣のプロジェクトのもとで、4~5年で約700億円をかけて断行しました。数年単位で経営者が変わる場合は、任期内にシステム刷新の恩恵を受けにくいこともあり、中長期視点でシステム刷新を経営判断するのは難しい状況となっています。

 一般社団法人日本情報システムユーザー協会(JUAS)の「企業 IT 動向調査報告書 2017」によると、日本企業のIT関連予算の80%は現行ビジネスの維持や運営などの「守りのIT投資」に割り当てられています。 DX推進ためのデジタル技術の活用など「攻めのIT投資」に振り向けることができていない状況です。

 レガシーシステムの中には、本来不必要だった運用、保守費を支払い続ける「技術的負債」(Technical Debt)を抱え、その負債の増大が懸念されるケースもあります。 企業の予算がITシステムの運用や保守に8割が費やされ、技術的負債を抱えていれば、将来にわたって新たな付加価値を生み出すIT投資に資金や人材を振り向けることが困難になります。

 多くの企業は、「守りのIT投資」の負担が増え、DX実行に必要となる「攻めのIT投資」ができない課題に直面しているのです。

 次回は、「2025年の崖」を克服に向けたDX実現シナリオを中心に、2025年までに、どのようにレガシーシステムを刷新して「守りのIT投資」を減らし、「攻めのIT投資」によるDXを実現していくかを解説します。

※掲載されている内容は公開日時点のものです。
※掲載されているサービスの名称、内容及び条件は、改善などのために予告なく変更することがあります。

関連キーワード

SHARE

関連記事

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

2021.04.23

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第10回

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

2021.04.19

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第27回

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

2021.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

2021.03.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第24回

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか

2021.03.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第62回

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか