NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

そのサイトもアプリも、実は偽物!?騙されないために必要なこと
2020.01.31

その手口にはもう騙されないぞ!

そのサイトもアプリも、実は偽物!?騙されないために必要なこと

著者 安藤 尚由

偽サイト被害が急増中

 偽アプリと似たものに、本物のサイトそっくりに装った偽物のサイト「偽サイト」もあります。フィッシングサイトとも呼ばれ、偽アプリ同様ユーザーの情報を盗んだり、偽アプリをインストールするように誘導します。

 偽サイトの事例としては、銀行のインターネットバンキングのIDやパスワードを盗み取り不正送金する偽サイトの事例があります。警察庁によれば、2019年9月から特に偽サイトの被害が急増しており、偽サイトながらも、正規サイトと誤認するような精巧な作りになっているといいます。

 他には、代金をだまし取ったり、偽ブランド品などの粗悪品を送付してくる偽ショッピングサイト、ウイルス感染の警告画面を装い、セキュリティソフトの偽アプリをインストールさせようとする偽サイトの事例もあります。

 さらに、偽アプリの中で偽サイトを表示するケースや、ユーザーが安心して利用しやすいよう2段階認証を表示する偽サイトもあり、手口はますます巧妙になっています。

SHARE

関連記事

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

2021.06.30

セキュリティ対策に求められる新たな視点第25回

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

ランサムウェア攻撃の経験から何を学ぶか–ソフォス調査

2020.11.30

IT&ビジネス最新ニュース第83回

ランサムウェア攻撃の経験から何を学ぶか–ソフォス調査

専門家「サイバーリスクがゼロにならないなら、検知と対応に注力すべき」

2020.03.04

セキュリティ対策に求められる新たな視点第13回

専門家「サイバーリスクがゼロにならないなら、検知と対応に注力すべき」

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

2020.03.04

テレワーク導入の“壁”を解決第1回

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

2019.03.06

セキュリティ対策に求められる新たな視点第2回

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

3つの失敗例に学ぶ「脆弱性診断」を見極めるポイント

2018.11.28

セキュリティサービスを見きわめる方法

3つの失敗例に学ぶ「脆弱性診断」を見極めるポイント

年間36万円でサイバー保険付き!CSIRT運営の力強い味方とは

2018.11.07

セキュリティリソースの不足をいかに補うべきか?第2回

年間36万円でサイバー保険付き!CSIRT運営の力強い味方とは

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する

2018.10.03

DXを加速させるITシステムの運用改革第3回

IT運用の在り方が、ビジネスの成長を左右する