NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

オフィス内で働き方改革を進めるなら「IoT」が良い
2020.02.19

失敗する働き方改革、成功する働き方改革第9回

オフィス内で働き方改革を進めるなら「IoT」が良い

著者 Bizコンパス編集部

「フリーアドレスにしたらかえって不便に」もIoTで解決

 すでに働き方改革の一環として、オフィスをフリーアドレス化した企業の場合も、IoTを導入すれば、業務がより効率化する可能性があります。

 従業員が個々の机を持たずに、着席場所が自由に選べるフリーアドレスは、従業員間のコミュニケーションを活発にさせ、社内のコラボレーションを促進する効果が期待されています。働き方改革や生産性向上を目的に、オフィスのフリーアドレス化に踏み切った企業も多いかもしれません。

 しかしフリーアドレスには、従業員がどこで何をしているのかわかりづらくなるというデメリットもあります。「少しの間だけ対面で話をしたい」という時でさえも、いちいち電話やチャットで居場所を確認したり、どこにいるのかオフィス内を探し回る手間を伴ってしまいます。

 そんな時に、IoTが活躍します。たとえばPhone Appliの「居場所わかるくん」というサービスは、パソコンなど従業員が持ち歩く機器が発するWi-Fiの電波を元に、オフィス内のどこにいるのかをパソコンやスマートフォンの画面上に表示するソリューションです。たとえフリーアドレスであっても、相手の居場所が把握できるため、対面のコミュニケーションが取りやすくなります。

 オフィスにIoTを導入することで、社内の「分かりにくい」ことが、「分かりやすい」ことに変わります。テレワークを採用し、オフィスの外でも働きやすくすることも重要ですが、IoTでオフィスの中でも働きやすくすることも、働き方改革を推進する重要なポイントといえるでしょう。

SHARE

関連記事

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?

2020.07.03

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第2回

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?