NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

本当に働き改革を進めたいならオフィスインテリアを変えるべし!
2020.02.25

失敗する働き方改革、成功する働き方改革第8回

本当に働き改革を進めたいならオフィスインテリアを変えるべし!

著者 河野 ゆみこ

「開放的なオフィス=良いオフィス」とはいえない

 オフィスでは、デスクに座ってパソコン作業をする以外にも、複数の社員がプロジェクト単位で意見を交わし合うことがあります。この場合は、自分が自身の目標達成のことだけを考えればいいわけではなく、グループのメンバー全員が前向きに業務に取り組むことが大切です。

 メンバー間のコミュニケーションを促すためには、ミーティングスペースのデスクを全員の顔が見渡せるようサークル型に配置したり、デスクの島をあえてランダムに配置して通路をジグザクにし、すれ違った社員同士が立ち止まって軽いコミュニケーションを取れるといった方法があります。

 一方で、コミュニケーションを重視するだけではなく、自分自身の仕事だけに集中できる環境づくりも同時に求められます。一時期、開放感のあるオープンオフィスが人気を集めていたこともありましたが、「常に誰かに見られている」という緊張感が不安に変わりやすく、むしろ生産性が落ちることが分かっています。間仕切りがない明るいオフィスが良いオフィスというわけではありません。

 グループのメンバー同士がコミュニケーションを気軽に取るためのオープンスペースと、会議や細かい作業に集中するためのクローズドなスペースとが適度なバランスで共存しているオフィスデザインを考えることが、グループメンバーのモチベーションを上げ、プロジェクトの成果が出やすくなるといえるのです。

関連キーワード

SHARE

関連記事

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

2020.06.03

テレワーク導入の“壁”を解決第7回

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは