NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「オフィス移転」は、働き方改革を進める大チャンス
2020.03.24

失敗する働き方改革、成功する働き方改革第11回

「オフィス移転」は、働き方改革を進める大チャンス

著者 河野 ゆみこ

移転を機にペーパーレス化も進めよう

 生産性を高めるためには、「ペーパーレス化」も重要な要素となります。

 会議資料や各種文書を紙ベースで管理していると、当然ストレージを置く場所が必要になります。資料があまりに多いと、ストレージの数も増えていき、有効活用できるスペースがなくなってしまいます。資料を探そうにも、どこにあるのか探す時間もかかってしまいます。

 そうならないためにも、資料をデータ化し、社員のパソコンやタブレット・スマートフォンなどに画像で配信・共有できるシステムを導入すべきです。紙の消費量が抑えられるため、コストが抑えられるうえ、資料の管理や検索が容易になり、業務の効率化につながります。

 このほか「オフィス緑化」も、実は生産性につながります。オフィス内に観葉植物を置くことで、社員の幸福度が高まったり、問題解決能力がアップしたりといった効果が期待できます。心理学でも、「緑」は安全で癒しを与える色、無意識にリラックスできる色とされています。

 もちろん、無造作に緑化をすると、従業員の動線を妨げることになってしまうため、観葉植物を配置する位置は事前に検討しておく必要があります。適切な位置に観葉植物を配置できれば、それだけで社員のモチベーションアップや人材定着にまでつながる可能性もあります。

 オフィス移転を、単なるスペースの移転や拡大を目的にするのは、もったいない話です。移転を機に、企業にとって最大の財産である「人」、つまり社員が業務を効率よく進め、多様なワークスタイルでリラックスしながら働ける環境を一から作っていくことで、良い人材が集まり、業績が上がって企業評価も高まるという循環が生まれるのです。

 働き方改革を踏まえたオフィス移転は、いわば企業の経営戦略の方法のひとつとして重視すべきことと言えるでしょう。

関連キーワード

SHARE

関連記事

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

2020.06.03

テレワーク導入の“壁”を解決第7回

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは