Bizコンパス

無駄な単純作業「交通費の申請・承認」をスパッと削る方法
2020.03.24

失敗する働き方改革、成功する働き方改革第10回

無駄な単純作業「交通費の申請・承認」をスパッと削る方法

著者 君田 亜礼

交通費申請の作業を無くせるサービスがある

 しかし最近は、Suicaに記録されているデータを利用することで、アナログな交通費申請を省き、自動で精算するというサービスも登場しています。

 たとえば、スマートフォンに専用のアプリをインストールして使用する「モバイルSuica」専用のサービスでは、法人用クレジットカードとモバイルSuicaを組み合わせることで、従業員の交通費精算業務の負担を軽減します。

 従業員は、コーポレートカードと連携したモバイルSuicaを使って、電車に乗るだけ。乗車記録はSuicaのサーバーに記録されるため、従業員側が申請作業をする必要はありません。残高が減った場合、自動的に残額がコーポレートカードからチャージされます。

 その後、上長が専用サイトから使用履歴を確認し、問題がないことを確認した後、カード会社が月に一度、交通費を自動で引き落とします。つまり、従業員は一切請求処理をすることがありません。モバイルSuicaをカードリーダーに読み取らせるといった作業も不要です。

 稼働削減に加えて、コスト削減効果も期待できます。従来のように、交通費を各従業員の口座に入金する必要がないため、振込手数料も発生しません。

関連キーワード

SHARE

関連記事

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第28回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

2020.06.03

テレワーク導入の“壁”を解決第7回

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?

2020.05.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第1回

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?