Bizコンパス

大崎裕史が選ぶ、2019年のラーメンベスト13
2019.12.26

ラーメン評論家・大崎裕史の「ラーメン最前線」第135回

大崎裕史が選ぶ、2019年のラーメンベスト13

著者 大崎 裕史

シンプルな豚骨ラーメンにこんな衝撃を受けるなんて!「駒や」

福岡市営地下鉄箱崎線『馬出九大病院前駅』(249m)

 鉄板焼屋さんとして営業していた時代に提供していたラーメンが評判を呼び、2018年9月1日にラーメン専門店としてリニュアルオープン。口コミで拡がり、今では開店前に行列ができる人気店に。営業時間は11時〜21時だが毎日60食程度しか作れておらず、土日は14時15時に売り切れることもある。

 最寄り駅は福岡市の地下鉄箱崎線馬出九大病院前駅から徒歩4-5分。この地域は博多ラーメンの老舗、箱崎だるま・博龍軒・赤のれんがあった場所。最近は商店街もシャッターが締まっている店が増え、寂しい街になりつつあるが、昔のおいしいラーメンを再現することで街を活性化していきたい、という想いで独学の豚骨ラーメンを提供している。

 九州出身でもなんでもない私が「懐かしい」と思える味。そしてビックリするくらいメチャウマ。豚骨ラーメンでスープまで完食完飲したのは久しぶり。お店自身が「シャバ系だけど濃厚」と謳っているように、ドロッとしているわけでもなく、スープの見た目は濃そうではない。しかし、飲んでみるとしっかり豚骨が炊き出された臭いスープで、醤油味もしっかり効いて実においしい。

 麺は通常は細麺だが、この界隈で昔からあった店でも使われていた細平麺に変更することも可能で(ただし1日限定10食)、私は初訪なのにその細平麺にしてもらった。これもまた良かった。2019年10月から100円上がったが、それでも600円。まだまだ安い。

関連キーワード

SHARE

関連記事