NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【投資即決】待ってました、と千葉功太郎が投資したディープテックの巨大な可能性
2021.06.10

IT&ビジネスコラム第10回

【投資即決】待ってました、と千葉功太郎が投資したディープテックの巨大な可能性

著者 NewsPicks BrandDesign

携帯電話のアンテナのようにドップラーライダーが設置される未来

──ドップラーライダーは、もともとある機器だったのでしょうか。

古本 機器自体は昔からありました。メトロウェザーでは、それをより高精度化、小型化、低コスト化したんです。

千葉 既存のドップラーライダーは空港などに設置されているんですけど、コンテナ1個分くらいある巨大なサイズで、億単位の価格なんです。これでは、街なかにばらまけないですよね。

 ドローンの飛行ルートを探るためのデータをとるとなると、ビルの屋上の右端と左端に1個ずつつけて、斜め下に向かってスキャンする、といったことが必要なんです。ビルの間も隙間なく計測しないといけないので。将来的には、携帯電話のアンテナと同じくらいのドップラーライダーを設置したいところです。

──メトロウェザーでは、今どのくらいの小型化・低コスト化に成功しているのでしょうか。

古本 1号機は1m四方のところまで小さくできました。2号機はさらに60cm四方まで小型化しようとしています。また小さくても、巨大なドップラ ーライダーに負けないくらい、遠距離のデータがとれるように設計しています。

 低コスト化は、現状既存の10分の1までは実現できました。できれば、さらにもう一桁落としたいですね。

SHARE

関連記事

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

2021.06.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第66回

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条

2021.05.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第28回

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

2021.05.24

シリコンバレー通信第37回

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場