NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

経済効率化を目指さない生き方へ。スマートシティに宿る「人間の可能性」【The UPDATE特別版ダイジェスト】
2021.06.03

IT&ビジネスコラム第8回

経済効率化を目指さない生き方へ。スマートシティに宿る「人間の可能性」【The UPDATE特別版ダイジェスト】

「非定住」でライフスタイルそのものを変えていく

古坂大魔王(以下、古坂) “スマートなんとか”系の概念って、スマートフォンとかスマートスピーカーみたいに、実際に触ったり使ったりしないと、わかりづらいですよねえ。

奥井奈々(以下、奥井) そうですよね。まずは、「スマートシティ化で我々の生活はどう変わるのか」。みなさんの考えを伺っていきましょう。

奥井 栗山さんは「都市化・高齢化、選択と共生」。葉村さんは「法人の都市から個人の都市へ」。林さんは「人間がバカになる?」。そして隈さん、「非定住」。

古坂 おもしろい答えが集まりました。林さんのは、「ダメだよ、スマートシティは!」というふうに見えますね?

林篤志(以下、林) たぶんこの中で僕が一番ビギナーなんですが、「街をスマートにしよう」という議論はされても、「何のためにテクノロジーを使うのか」あるいは「人間がどうスマートになるか」という話は全然されていないと感じています。

林 さっきこの周辺の六本木を歩き回ってみたんですけど、土に一切触れないし、肉眼で確認できる生き物が人間しかいない。これって、かなり異常なことだと思うんですよ。

 つまり都市って、人間が「コントロールできるもの」を集約し、「コントロールできないもの」を排除した存在。スマートシティはその究極です。

林 IoTデバイスも同じで、箱の中に閉じこもって「帰ってきたら温度が一定でいいね!」なんてやっていると、どんどん地球全体がどうなっていくかを感じられなくなってしまうわけですね。

 そういう中で、人間らしさや五感から生まれるようなクリエイティビティが失われていけば、「人間がバカになるのでは?」と。そんな問いを投げかけたいです。

奥井 隈さんの建築は、“五感の建築”だと思うんですけれども。

隈研吾(以下、隈) そう言ってもらえるのはうれしいんですが、僕は建築をやっているからこそ、自分の仕事の限界を感じますよ。

 建築だけではなく、ライフスタイルが変わらない限り、本当のスマートシティにはならないと思います。

隈 一番の課題は、生活の空間や時間が固定されていること。だから、住む場所を複数持つ、あるいは定住する場所を持たない「非定住」で、生活のあり方そのものを思い切って変えるしかない。

古坂 建築家の巨匠・隈さんが「非定住」を提案するんですね!

栗山浩樹(以下、栗山) 奇しくも新型コロナの後押しによって、世の中はリモートとオンラインでほとんど済むようになりました。その意味では、もはや定住・非定住という考え方すら、必要ないのかもしれませんね。

栗山 数年に一度、こういう常識がガラリと変わるような出来事が起こりますよね。コロナ禍の前は、9.11や3.11もあった。

 そのたびに、自分の生き方と、都市やコミュニティのあり方を考え直す。人間は常にそれを試されてきたように思います。

葉村真樹(以下、葉村) これからの都市のあり方でいえば、都市が都市でなくなるような気がしていて。

葉村 スマートシティと聞くと、高層ビルの間をチューブが走って……みたいなものをイメージしがちです。
隈 それは僕もヤバいなと思ってる。下手すると、ただ建築の設備だけが豪華になったものだと誤解されやすいんです。

葉村 そうですよね。けど、本当はそうじゃないはずで、今のような「高密な都市があって、その郊外に住んで通勤する」っていう形はもう終わると思うんですよ。アスファルトのほうが効率的だけど、林さんが言うように、やっぱり土や自然に触れられるほうが気持ちいいし、楽しい。

 人間は、効率化によって経済というものをつくってきたけれど、そうじゃない生き方が、これから目指すスマートシティではないか、と。

※この記事はNews Picksから配信されています。

SHARE

関連記事

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

2021.06.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第66回

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

2021.05.24

シリコンバレー通信第37回

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場