NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

経済効率化を目指さない生き方へ。スマートシティに宿る「人間の可能性」【The UPDATE特別版ダイジェスト】
2021.06.03

IT&ビジネスコラム第8回

経済効率化を目指さない生き方へ。スマートシティに宿る「人間の可能性」【The UPDATE特別版ダイジェスト】

※本記事は2020年11月4日にNewsPicksに掲載された記事です。

 NewsPicksがお届けする知の格闘技『The UPDATE』。今回のテーマは「スマートシティ化で我々の生活はどう変わるのか?」。スマートシティの未来を担うテクノロジーや都市開発に詳しい論客たちを迎え、意見を交わした。

 議論はこれからの都市やまちづくり、最先端のテクノロジーを中心に展開すると思われた。しかし、論客からは次々と思わぬ意見が飛び出す。

「これからの都市は、都市でなくなっていく」
「人間は、箱の中に効率性があると思い込んできた」
「スマートシティ化で重要なのは、技術じゃなくてリベラルアーツ」

 そして議論は、スタジオにいた誰一人として予想だにしない方向へと、まるで“人間のあり方”を問い直すように広がっていく──。

すべてのモノがインターネットでつながる「スマートシティ」

「スマートシティ」とは、IoTを使い、すべてのモノがインターネットにつながる都市とされる。

 再生可能エネルギーをはじめとした効率的なエネルギー管理が軸の「スマートエネルギー」や自動運転技術を活かした「スマートモビリティ」、都市全体のインフラをインターネットにつなぎ管理する「スマートガバナンス」など、あらゆる分野に最先端技術を取り入れて都市を支えるのだ。

 スマートシティの実証実験には、すでにトヨタやNTTグループ、アリババ、エストニア政府など、国内外の大手企業や国家・自治体が乗り出しており、その成果に大きな注目が集まっている。

 大気汚染や渋滞の緩和、生活の利便性向上などのメリットが期待される一方で、データのオープン化やセキュリティなどの課題もあるのが現状だ。

これらの背景を踏まえ、本来あるべきスマートシティの姿やスマートシティが我々にもたらす未来について徹底討論。

「予想もしない展開だった」と出演者が口をそろえた、ダイナミズムあふれる議論をダイジェストでお届けしよう。

※この記事はNews Picksから配信されています。

SHARE

関連記事

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

2021.06.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第66回

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

2021.05.24

シリコンバレー通信第37回

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場