NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

ライフイズテックのサマーキャンプをオンラインで見学–非対面での楽しい雰囲気作りに工夫
2020.09.28

IT&ビジネス最新ニュース第59回

ライフイズテックのサマーキャンプをオンラインで見学–非対面での楽しい雰囲気作りに工夫

 中高生向けのIT・プログラミング教育サービス「Life is Tech ! (ライフイズテック)」を運営するライフイズテックは、毎年開催しているサマーキャンプをこの夏も開催した。ただし、コロナ禍の2020年は、大学やオフィスなどで開催する「対面式キャンプ」と、自宅で学べる「オンラインキャンプ」の2種類を用意する形での開催となった。

 Life is Tech ! では、初心者でもアプリやゲームをリリースできるようにすることを目標とした1年間のコースを提供しており、2010年から延べ4万6000人以上の中高生が参加している。生徒たちに指導をする「メンター」は現役の大学生・大学院生で、生徒たちとフレンドリーに接することで、楽しくプログラミングを学べるという特徴がある。

 学べる科目は、iPhoneアプリプログラミング、Androidアプリプログラミング、Unityゲームプログラミング、Webデザイン、Webサービスプログラミングの5つのコース。1グループ5〜6人の少人数制だ。白金高輪にある本校以外に、秋葉原や名古屋など全国に6つのスクールがあり、5月にはオンライン校を開校した。

 オンライン校ではウェブサービスプログラミングコース以外の4つのコースを受講できる。さらに、スクール生以外も参加できるITキャンプを年に3回実施しており、今夏からは対面式とオンライン式を用意した。

 

コロナ禍でスクールとキャンプを「オンライン」にシフト

 オンライン校開校のきっかけは、新型コロナウイルス感染症対策だ。世間に不安が広がり始めた2月、ライフイズテックは急遽オンライン講義へシフトした。当時、ライフイズテックはソニーとのコラボイベント「ENTERTAINMENT CAMP 2020」を開催中。生徒全員にPCは貸与済みだったこと、各家庭のネットワーク環境も整っていたことから、移行が可能と判断した。

 しかし、グループでの共同制作を前提としたイベントだったため、対面式のような楽しい雰囲気作りに苦労したという。そこで、… 続きを読む

※この記事はCNET Japanから配信されています。

この記事で紹介しているサービスについて

SHARE

関連記事

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし

2021.01.22

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第16回

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは

2021.01.20

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるか第1回

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは

中村 伊知哉氏が語る 「デジタル化がもたらす“仕事”と“働き方”の変化」

2021.01.20

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第15回

中村 伊知哉氏が語る 「デジタル化がもたらす“仕事”と“働き方”の変化」

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題

2021.01.12

IT&ビジネス最新ニュース第96回

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題

デジタル庁で日本のDXは変わるのか!?東大は「DX人材の育成事業」に乗りだす

2021.01.06

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第56回

デジタル庁で日本のDXは変わるのか!?東大は「DX人材の育成事業」に乗りだす

デジタル技術の急速な発展にも追従できるDX人材・DX組織とは?

2020.12.25

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第14回

デジタル技術の急速な発展にも追従できるDX人材・DX組織とは?

松永エリック氏が語る“DXの本質”と“今後の情シスの役割”

2020.12.23

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第55回

松永エリック氏が語る“DXの本質”と“今後の情シスの役割”

2021年のデジタル変革を形作る8のトレンド

2020.12.22

IT&ビジネス最新ニュース第93回

2021年のデジタル変革を形作る8のトレンド

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説

2020.12.18

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第5回

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説