NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
“食意識”をデータ化し「食のOS」をつくれ–ニチレイ初のフードテックが本格始動
2020.08.27

IT&ビジネス最新ニュース第49回

“食意識”をデータ化し「食のOS」をつくれ–ニチレイ初のフードテックが本格始動

conomeal kitchenは「食のOS」プロジェクトの第1弾

 関屋氏とともにconomealプロジェクトを牽引するのは、大手企業の新規事業案件に特化した事業を展開するスペックホルダー代表取締役社長の大野泰敬氏だ。大野氏は「conomeal kitchenはプロジェクトの第1弾で、最終目的は『食のOS(基本ソフト)』づくりや新しいビジネスの展開にある」と語る。

 食のOSとはどういうものなのか。

 「食材の情報を入れると、その食材をどのような人が好むのか、どのようなレシピになっていれば特定の層が買ってくれるのか……といったアプローチができるもの。逆にこういう人たち向けにはこういう配合のレシピを作るといいなど、人が頭の中でしていたマーケティング活動をデジタルでできることをイメージしている。ファッション通販サイトの『ZOZOTOWN』で、閲覧している商品をAIが分析し、それに似た商品を提案する仕組みがあるが、イメージはそういうものに近い」(関屋氏)

 大野氏はこう続ける。「conomealのDB(データベース)にたまったデータを活用しながら、食品産業用のシミュレーターや食意識マーケティングツールなどを作り、それを食品メーカーやこれから出てくるであろう家庭用ロボット調理器メーカー、小売業など、さまざまなサービス事業者向けにAPI(アプリケーション開発インターフェース)を開放し、幅広く使ってもらえるような仕組み作りをしていきたい」(大野氏)

 関屋氏も「ロボットが料理を作る場合でも、単にレシピのデータを入れるのと、食意識のデータを入れて反映させるのでは、出てくる料理の質がかなり違ってくるだろう。そういったものを全部構造化していくつもりだ」と語った。

 食意識マーケティングツールについて関屋氏は「これから価値があるかどうか検証していく段階」としつつ、現時点での構想について語った。

 「たとえばここにいる全員が同じ日に偶然ファストフード店に行ったとして、その一人ひとりに対して明日はどう提案するのか。時短を優先する意識の人と手ごろな値段でおなか一杯食べたいという人とでは、次に提案するお店が変わる。これまではそういうアプローチで食品を分析できていなかった。食意識マーケティングツールは、なぜそこに行ったのかを分析して、次の手を考えるということができればいいと思っている」(関屋氏)

食べるときに感じる「香り」の分析もニチレイの強み

 conomealの中核技術として、食嗜好を分析するサイコメトリクスがあるが、それに加えて香りを分析する「MS Nose(エムエスノーズ)」も活用していく。MS Noseとは食べ物をそしゃくする際にのどの奥から鼻腔に抜けて感じる、「レトロネーザルアロマ」と呼ばれる香りを測定して可視化できるもの。鼻から直接嗅ぐ「オルソネーザルアロマ」と呼ばれる香りの測定では分析できない、食べ物をかみ砕いたり飲み込んだりする時に刻々と変わっていく香りの変化を秒間約50回の精度で計測できる。

 「レトロネーザルアロマの研究で、食事は『味』ではなく『風味』で味わっていることが分かっている。当初のconomeal kitchenアプリでは料理を構造化し、自家製ミールキットの調理手順として出てくるような形になっている。MS Noseの技術は現時点ではまだアプリの中に入れていないが、MS Noseによっておいしさを定量的に分析することが可能になっており、それを先ほど申し上げた『食のOS化』に向けて組み込んでいく」(関屋氏)

※この記事はCNET Japanから配信されています。

SHARE

関連記事

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

2020.09.16

これからの時代に求められるデータ利活用第4回

なぜ企業はDXのためにデータ活用を進めなければいけないのか

DXで健康を導き出す!新たなヘルスケアプラットフォームが登場

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第46回

DXで健康を導き出す!新たなヘルスケアプラットフォームが登場

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

2020.09.11

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第45回

「2025年の崖」はすでに到来している!?経産省に聞く、コロナ時代のDXの進め方

教育現場の課題を解決するNTT ComのSmart Educationとは

2020.09.09

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第44回

教育現場の課題を解決するNTT ComのSmart Educationとは

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

2020.09.04

ニューノーマル時代におけるCXの新潮流第1回

NTT ComがSmart CXで創る“新たな顧客接点”のカタチとは

ガートナー、2020年の先進技術に関する5つ動向を発表

2020.08.31

IT&ビジネス最新ニュース第50回

ガートナー、2020年の先進技術に関する5つ動向を発表

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

2020.08.28

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第7回

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる

2020.08.28

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第3回

AIは、コロナに便乗した「フェイクニュース」を見抜けるようになる

5GやIoTをビジネスにつなげるには、どうすればいいのか?東大・森川教授に聞く

2020.08.21

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第7回

5GやIoTをビジネスにつなげるには、どうすればいいのか?東大・森川教授に聞く

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

2020.08.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第6回

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法