NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの潮流、CDOの挑戦
2019.12.11

アフラック生命保険

生命保険事業の特性を活かしたDX推進とは

アフラック生命保険株式会社 上席常務執行役員 チーフ・インフォメーション・オフィサー 二見 通 氏

デジタルとアナログのハイブリッドでDXを推進

 生命保険会社が契約者との接点を増やすためには、DX推進は欠かせません。生命保険会社は多くの人手を介して新規契約を獲得していますが、契約締結後のお客様フォローまでは人手が回らず、契約者との接点が希薄になりがちでした。この課題の解決に重要な役割を果たすのが、デジタルツールです。それがスマートフォンであれば、誰もが常時持ち歩き、常にインターネットとつながっています。この接点をどう活用するかが、生命保険会社のDX推進の1つの肝といえます。


「スマートフォンがお客様との接点を増やす重要な1つのツールであることは認識しています。ですが、生保の強みはデジタルだけではなく、代理店の方々を含む人とのふれ合いにあります。ですから、デジタルシフトも重要ですが、『人+デジタル』のハイブリッドでDXを推進することが必要だと思っています。これは欧米の生保業界でも耳にします」と二見氏はDXの方向性を示します。

 一方、DX推進には他業種とオープンイノベーションを進め、データを連携させていくことも重要だといわれています。

「他業種との連携は非常に重要です。特に、Fintech/Insurtechを実現するためには自前主義だけでは立ち行かなくなります。また、ヘルスケアやがん関連サービスなどは、当社の商品、お客様サービスとの親和性の高いソリューション/サービスを提供できるベンチャーとの連携が重要だと考えており、その分野には投資してサービス自体を取り込んでいくことを検討しています」

 

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す