NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる
2020.09.09

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第8回

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

著者 三谷 慶一郎

 新型コロナウイルス感染症の拡大という未曽有の環境下で、企業は2つのパターンに分かれることが予想されます。1つは、今まで通りであり続けようとする企業、もう1つが、変化を求める企業です。

 前回はこの2つのパターンについて紹介しましたが、今回は、「では、企業はどのように変わっていくべきなのか」という、企業変革の方向性について解説します。

「不確実性の高まり」こそ、ニューノーマルである

 コロナ禍を一過性の厄災と考えてはいけない、という声が大きくなりつつあります。これは単純に、第二波、第三波が来るということだけではありません。コロナ禍級のリスクが、これからも断続的に発生し続けることを覚悟しなければならないということです。

 台風や地震といった災害も珍しくなく、その度に大きな被害を出しています。加えて、イギリスのEU離脱、米中貿易摩擦など、政治的に見ても、これまで想像もできなかったような大きな変化が起こっています。

 IMFのゲオルギエバ専務理事は、「不確実性の高まりが続いていくことこそが新しい常態(ニューノーマル)である」と語っています。コロナ禍そのものだけではなく、従来の延長上では全く予想できない環境変化が連続して起きることこそが、これからの日常であり、企業はそれらによって生じるリスクに対応し続けなければならないのです。企業にとって、途方にくれてしまうような厳しい時代がやってきます。

SHARE

関連記事

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

2021.04.20

IT&ビジネスコラム第2回

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

2021.03.26

DXを加速させるITシステムの運用改革第38回

IT部門の変革によりDXを加速!起爆剤となる「マネージドサービス」とは

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

2021.03.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第24回

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか

2021.03.24

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第62回

DX成功の鍵“あらゆる組織がデータを活用できる環境”はどう実現するのか

Amazon創業者のジェフ・ベゾスから学ぶ「発明」の極意

2021.03.23

IT&ビジネス最新ニュース第124回

Amazon創業者のジェフ・ベゾスから学ぶ「発明」の極意

ビッグデータとは?基礎知識からメリット・事例まで紹介

2021.03.22

DX推進に必要なテクノロジー

ビッグデータとは?基礎知識からメリット・事例まで紹介

「ペーパーレスなどがDX」なら時代遅れ–ガートナーが警鐘

2021.03.22

IT&ビジネス最新ニュース第123回

「ペーパーレスなどがDX」なら時代遅れ–ガートナーが警鐘