NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる
2020.09.09

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第8回

不確実性が高まる時代こそ、デジタルが必要になる

著者 三谷 慶一郎

 新型コロナウイルス感染症の拡大という未曽有の環境下で、企業は2つのパターンに分かれることが予想されます。1つは、今まで通りであり続けようとする企業、もう1つが、変化を求める企業です。

 前回はこの2つのパターンについて紹介しましたが、今回は、「では、企業はどのように変わっていくべきなのか」という、企業変革の方向性について解説します。

「不確実性の高まり」こそ、ニューノーマルである

 コロナ禍を一過性の厄災と考えてはいけない、という声が大きくなりつつあります。これは単純に、第二波、第三波が来るということだけではありません。コロナ禍級のリスクが、これからも断続的に発生し続けることを覚悟しなければならないということです。

 台風や地震といった災害も珍しくなく、その度に大きな被害を出しています。加えて、イギリスのEU離脱、米中貿易摩擦など、政治的に見ても、これまで想像もできなかったような大きな変化が起こっています。

 IMFのゲオルギエバ専務理事は、「不確実性の高まりが続いていくことこそが新しい常態(ニューノーマル)である」と語っています。コロナ禍そのものだけではなく、従来の延長上では全く予想できない環境変化が連続して起きることこそが、これからの日常であり、企業はそれらによって生じるリスクに対応し続けなければならないのです。企業にとって、途方にくれてしまうような厳しい時代がやってきます。

SHARE

関連記事

DXにコラボレーションが必要な理由

2021.02.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第21回

DXにコラボレーションが必要な理由

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

2021.02.22

IT&ビジネス最新ニュース第113回

ワークデイに聞く、「デジタルアジリティー」のある組織とは

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

2021.02.19

DXを加速させるITシステムの運用改革第35回

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

2021.02.17

共創によるビジネスイノベーション第6回

カシオが挑むビューティーテック市場。そのカギは共創だった

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

2021.02.12

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第9回

製造業がDXで生き残る道とは?八子知礼氏とエバンジェリストが対談

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

2021.02.04

IT&ビジネス最新ニュース第106回

世界IT支出、2021年は6.2%増–ガートナー予測

IT産業がマーケティングテクノロジーを使えないメカニズム

2021.02.01

IT&ビジネス最新ニュース第104回

IT産業がマーケティングテクノロジーを使えないメカニズム

4,000億円の空白市場を開拓!ワークマン・土屋氏の「しない経営」とは

2021.01.29

共創によるビジネスイノベーション第5回

4,000億円の空白市場を開拓!ワークマン・土屋氏の「しない経営」とは

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する

2021.01.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第18回

IoT・AI・クラウドに○○が加わることで、DXはさらに加速する