NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法
2020.08.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第6回

ウォルマートに学ぶ、非デジタルネイティブ企業がDXする方法

著者 田中道昭

ウォルマートが、創業者の言葉を大事にする理由とは

 こうした取り組みの結果、ウォルマートではさまざまな成果をあげることに成功しました。

 同社の2020年のアニュアルレポート(年次報告書)には、デジタルシフトによる成果として、「翌日配達への対応において、米国人口の75%をカバー」「ストアピックアップ&デリバリーを6,100以上の店舗で実施」「イン・ホーム・デリバリー (自宅冷蔵庫への食料配達)を米国3都市で始めた」、「EC(Walmart.com )で購入した商品の翌日配達を開始」といったことが挙げられています。

 しかし、同レポートの最初のページには、これらの成果の紹介に先立って、創業者サム・ウォルトンの「OUR PEOPLE MAKE DIFFERENCE」というメッセージが表記されています。

 意訳すると、「人が違いをつくる」という意味になりますが、デジタルに非常に力を入れているウォルマートが、レポートの最初に「人が違いをつくる」という言葉を最初に持ってくるのは象徴的です。このメッセージを優先しているところに、今のウォルマートの価値観が出ています。

 このようなデジタルシフトが行えたのは、CEOのダグ・マクミロン氏の「経歴」や「才能」によるところも大きいといえるでしょう。

 彼は17歳の時に、ウォルマートの物流センターでアルバイトをしており、ビジネススクールに通った後、ウォルマートに入社しました。つまり、ウォルマートを熟知している「生え抜き」の人材が、企業文化の刷新までを視野に入れた同社のDXを牽引しているのです。

 より直接的には、EC事業のCEOに任命されたマーク・ロア氏がデジタルシフトを大きく牽引してきていますが、やはり同氏の才能を上手に活かしているという点においてもダグ・マクミロン氏の優れたリーダーシップは見逃せません。

SHARE

関連記事

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

2021.04.28

いま求められる“顧客接点の強化”第33回

専門誌編集長が語る、コロナ禍でのコンタクトセンターのリアル

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

2021.04.23

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第10回

三菱ケミカルHD浦本CDO「製造業DXは、現場改善と全体変革の“両利き”で加速する」

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

2021.04.20

IT&ビジネスコラム第2回

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

2021.04.19

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第27回

コロナ禍の「会えない」はセールス・マーケティングの変化をどう加速させたか

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

2021.04.07

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第25回

岸博幸氏が語る「スマートシティは“課題先進国”日本を変革する処方箋になる」

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線

2021.03.31

これからの時代に求められるデータ利活用第9回

勘と経験だけではもう通用しない。スポーツ界のデータ分析最前線