NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条
2021.05.27

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第28回

新規事業立ち上げ時に考えるべき4箇条

著者 Bizコンパス編集部

新規事業は、失敗する可能性を潰してからスタートしよう

 今回、平野氏が指摘した新規事業立ち上げの4箇条をまとめると、(1)不可逆のイノベーションを起こすこと、(2)そのビジネスを始めるのにベストなタイミングであること、(3)マーケットに拡張性があること、(4)プロダクトが顧客に受け入れられていること、となります。

 これは裏を返せば、(1)元の状態に戻れる程度のイノベーションであり、(2)自社の都合でスタートし、(3)マーケットが狭く、拡張性もなく、(4)プロダクトが顧客に受け入れられていない状態で新規事業をスタートすれば、失敗する可能性が非常に高い、ということにもなります。

 新規事業で失敗したくないのであれば、平野氏が挙げた4箇条を肝に銘じ、不安を消したうえでスタートすべきでしょう。

関連キーワード

SHARE

関連記事

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

2021.06.04

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第67回

早大IT戦略研究所 根来龍之氏 「日本の大企業だけがDXに後れを取っているわけではない」

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

2021.05.24

シリコンバレー通信第37回

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

2021.04.20

IT&ビジネスコラム第2回

“センスのなさ”から始める「発注力」の重要性

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

2021.04.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第63回

味の素社のDX戦略「規模を追う経営から、DXで社会を変革するパーパス経営へ」

Amazon創業者のジェフ・ベゾスから学ぶ「発明」の極意

2021.03.23

IT&ビジネス最新ニュース第124回

Amazon創業者のジェフ・ベゾスから学ぶ「発明」の極意