NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない
2021.03.26

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第24回

「自由な組織が新しいビジネスを生み出す」というわけではない

著者 三谷 慶一郎

デジタルビジネスは模倣されやすいからこそ、組織マネジメントが不可欠

 ビジネス創造を目的とする組織においても、マネジメントはやはり必要です。実際、私の知っている範囲でも、きちんとしたマネジメントを行いながら、次々と新しいビジネスを立ち上げている企業は少なからず存在します。

 マネジメントが不可欠なのは、DX推進におけるデジタルビジネス開発は、一度きりではなく、連続して行われる必要があるからです。

 デジタルビジネスは、比較的容易に模倣されやすいため、うまく市場に受け入れられたとしても、長期間競争力を維持することが困難だという特徴を持っています。成功するとあっという間に世界中から同じような競合サービスが出てきてしまうのです(例えば、UberやAirbnbと似たサービスは世界中に山ほどあります)。

 これを克服するためには、矢継ぎ早に新しいデジタルビジネスを立ち上げ続けていかなければなりません。そして、そのためには「新しいビジネスを継続的に生み出すマネジメント」を組織内に整備していく必要があるのです。

 確かに優秀なメンバーがいれば一人でも新しいビジネスを創ることはできるかもしれません。しかし、個人の力だけで連続的に新規ビジネスを成功させ続けることはとても難しいでしょう(日本企業におけるイノベーティブな製品開発には「一発屋」が多いと言われますが、これも同じ理由からでしょう)。個人ではなく組織の力で新規ビジネスを立ち上げ続けること、そのためにはマネジメントが欠かせない要素になるのです。

SHARE

関連記事

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

2021.06.02

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第66回

企業の価値を高める「SX」とは何か?有識者が解説

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

2021.05.24

シリコンバレー通信第37回

咳の音でコロナ感染が分かるアプリが登場

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

2021.04.15

IT&ビジネスコラム第1回

【激白】NTT Comの“危機感”とDX事業の勝ち筋

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは

2021.04.14

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第64回

横河電機が推進する“インターナル”と“エクスターナル”両輪でのDXとは