NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
澤円氏が語る「イノベーションを起こしたいなら、自己中になってグレてみよう」
2021.03.17

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第23回

澤円氏が語る「イノベーションを起こしたいなら、自己中になってグレてみよう」

著者 Bizコンパス編集部

「うちの会社は」という主語を「私は」に言い換えよう

 “自己中”になるためには、自分の言葉で話をすることを心掛けてほしいと思います。

 ビジネスの現場において、皆さんは、「うちの会社は」「うちの事業部は」という主語を用いて話をすることが多いと思いますが、これを全部、「私は」に言い換えてみてください。最初は言葉に詰まるかもしれませんが、「私はこう思う」ということをどんどん発信し、そのことをお互いが認め合うということが大事です。それができなくては、企業でイノベーションを起こすことなどできません。人の数だけ考え方があるはずですから、同じことを考える必要はありません。違う考えを受け入れることが、極めて重要です。

「難しい」という言葉を使わないようにすることも、すぐにできて効果的なマインドセットのアップデート手法です。仮に心の中で「難しい」と思ったとしても、「どうすればできるか」と言い換えてみましょう。人はすぐに「難しい」という言葉を口にしますが、それは「諦める」ことへの直行便であると私は思っています。「どうすればできるか」と口にすれば、それを成し遂げるための手段やアイデアを考えるようになります。

 もちろん、自分一人では行き詰まることや、できないこともあるでしょう。そういった際には、人を頼ればいいのです。人を頼って助けてもらうとうことも、仕事がデキる人や成功している企業の重要な資質の1つです。

“自己中”を認めない組織は、従業員が犠牲になることを正当化している

 私はこれまで多くの企業に対しこのような話をしてきましたが、よく「“自己中心的になることを認め合うこと”と、“組織やチームの成果を最大化すること”は、トレードオフの関係になるのではないか」という懸念を耳にすることがあります。

 ですが、本当にトレードオフなのでしょうか?というのも、“自己中”であることを認め合うことは前提条件であり、逆に“自己中”であることを認めないでチームの成果を最大化するということは、従業員が組織のために犠牲になることが正当化されていることを意味します。“自己中”と“組織の成果”は、デジタルのように“0”と“1”の関係ではありません。トレードオフだと思い込むのは早計だといえます。

 ほかにも「“大企業ではイノベーションは生まれない”という諦めや逃げのような意識がある」という声も聞きます。これは「大企業ではイノベーションを起こさなくても生きていける」という環境が、それを許しているということに過ぎません。大事なことは、「自分は本当にイノベーションを起こしたいのか」ということであり、それを自分に問いかけることです。

「自分のアイデアで世の中を面白くしたい」という思いがイノベーションを起こす原動力であり、それをやり遂げるためにクレイジーになれることも、大切な資質だといえます。私が強調したいのは、「やってから考えましょう」ということです。やったのかどうかが問題であり、結果を見て判断すればいいのです。

 COVID-19がまだ収束していないのに、「また新たな脅威が襲ってきたら、どうすればいいのか」と心配する人がいます。そういう心配性の人には、15世紀のフランスの箴言家、ラ・ロシュフコーの言葉を贈りたいと思います。それは「同じ頭を使うのなら、この先身に降りかかる不幸を案ずるのに使うより、現にわが身に降りかかっている不幸に耐えるために使う方が良い」という言葉です。

 まだ起きてもいないことを心配しても仕方ありません。自分でコントロールできないことに心を割くのではなく、自分が触れることができるもの、コントロールできることに集中することがとても大事です。たとえば世界経済の動向に関心を持つことは大いに結構ですが、それを心配するあまり、自分の行動を制限するのは本末転倒でしょう。

 過去と現在を変えることはできませんが、未来は変えることができます。自分が変えることができる唯一のものが未来なのですから、未来は面白いに決まっています。私は、面白い未来を皆さんと一緒に創っていきたいと思っています。

SHARE

関連記事

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」