NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ
澤円氏が語る「イノベーションを起こしたいなら、自己中になってグレてみよう」
2021.03.17

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第23回

澤円氏が語る「イノベーションを起こしたいなら、自己中になってグレてみよう」

著者 Bizコンパス編集部

“自己中”になるために、しなくていいミーティングはやめよう

 マインドセットとは、辞書的な表現では「ものの見方」や「行動や判断の基準」という言葉です。

 一昔のマインドセットは、「Knowing」、すなわち「知ること」が重要でした。ところが、26年前のインターネット誕生による“リセットボタン”によって、世界中の情報に容易にアクセスできるようになりました。知ること自体のハードルが劇的に下がり、価値基準は一気に「Doing」、「やること」にシフトします。「考えている時間があったら、手を動かせ」ということです。

「Doing」で発展した一例がシリコンバレーですが、いま時代はさらに先に行っていて、「Being」、「どうありたいのか、自分の人生をどうデザインしたいのか」、という価値基準が非常に重要になってきています。

 私がビジネスパーソンにおすすめしたいマインドセットの1つ目は、“自己中”になることです。つまり、物事を自分中心に考えることが大事です。

 自己中になるためにまず最初にすることは、新しく何かを始めるのではなく、「やめることを決める」ことです。たとえばミーティングを止めることでもいいです。しなくていいミーティングは、どんどんやめてしまってよいでしょう。やめても世界は変わりません。何よりも止めることで、時間が増えます。時間が増えれば、今以上にいろいろなことが考えられるようになります。

 増えた時間は、自分のために時間を使いましょう。リモートワークをする際は、家でも、近所の公園やカフェでも構わないので、ぜひお気に入りのワークスペースを見つけて働きましょう。仕事や会社のことを考える前に、「自分はどうありたいのか」と考えることも、立派な自分への投資だといえます。

SHARE

関連記事

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

2021.09.15

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第69回

テーマは「社会・産業DX」、NTT Com「CDF2021」が描くDXのリアルとは

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」