NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?
2020.07.03

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第2回

ローカル5Gは、「With/Afrerコロナ」における製造業をどう変えていくのか?

著者 佐野 正弘

 2019年にいよいよ電波免許割り当てが開始されたローカル5G。製造業がローカル5Gを採用するメリットはどのようなものなのか、この利用によって、With/Afrerコロナの製造現場は今後どのように変わっていくのか、予測していきたい。

なぜ製造業の現場でローカル5Gが期待されているのか?

 2019年12月より免許割り当てが始まり、盛り上がりを見せつつある「ローカル5G」。このローカル5Gに関して、強い期待を抱いているのが製造業の分野である。

 製造業では近年、IoTとクラウドの活用による、スマートファクトリーに関する取り組みが注目されている。従来では取得が困難であった工場のさまざまな機器の情報を収集し、機器同士を協調動作させるなどして生産効率を高めるものだ。

 このスマートファクトリーを実現化するネットワークとして、5Gが最も有望視されている。なぜなら5Gは高速大容量通信、超低遅延、多数同時接続といった特徴を兼ね備えているからである。従来のIoTの活用にとどまらない、より高度な機能を実現できる可能性があるのだ。

 

 例えば高速大容量通信を生かすことで、作業員の動きを分析したコーチングや、人とロボットの協調作業などに活用できる。また超低遅延を生かすことで、遠隔でのクリティカルな操作などが実現でき、多数同時接続を使えば、工場内のあらゆる機器やセンサーを無線で接続できるようになる。そうなれば、メンテナンスをしやすくなるだけではなく、工場のレイアウトフリー化も実現しやすくなるなど、非常に多くのメリットが生まれるだろう。

 だが5Gの活用に関しては、携帯電話会社が既にパブリックな5Gネットワークの構築を進めている。にもかかわらず製造業で、このローカル5Gが注目される理由はどこにあるのだろうか。

SHARE

関連記事

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし

2021.01.22

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第16回

ビジネスリーダーは、DXサービスを「完成品」と見なす感覚を捨てるべし

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

2021.01.21

IT&ビジネス最新ニュース第100回

雑談が一番難しい会話型AIの今後とは?

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは

2021.01.20

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるか第1回

パラダイムシフトに直面する製薬業界、 ニューノーマル時代に求められるMR像とは

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題

2021.01.12

IT&ビジネス最新ニュース第96回

デジタル変革、組織内での格差で生じる課題

デジタル庁で日本のDXは変わるのか!?東大は「DX人材の育成事業」に乗りだす

2021.01.06

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第56回

デジタル庁で日本のDXは変わるのか!?東大は「DX人材の育成事業」に乗りだす

デジタル技術の急速な発展にも追従できるDX人材・DX組織とは?

2020.12.25

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第14回

デジタル技術の急速な発展にも追従できるDX人材・DX組織とは?

松永エリック氏が語る“DXの本質”と“今後の情シスの役割”

2020.12.23

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第55回

松永エリック氏が語る“DXの本質”と“今後の情シスの役割”

2021年のデジタル変革を形作る8のトレンド

2020.12.22

IT&ビジネス最新ニュース第93回

2021年のデジタル変革を形作る8のトレンド

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説

2020.12.18

With/AfterコロナにおけるAI技術の可能性第5回

AIをどう使えば「利益」「成果」につながるのか?エバンジェリストが解説