Bizコンパス

すぐに実践できる!テレワークでチームワークを高める秘訣とは?
2020.05.20

テレワーク導入の“壁”を解決第6回

すぐに実践できる!テレワークでチームワークを高める秘訣とは?

著者 サトウカエデ

コミュニケーションを“意図的”に増やすことが大切

 こうしたストレスを感じないために、テレワークではどのような点に注意してコミュニケーションをとるべきなのでしょうか?

 チャットを活用する際には、あらかじめチームでWebスケジュール帳を共有し、メンバーそれぞれの1日のタスクを登録しておくのが良いでしょう。チーム内で業務や空き時間の「見える化」ができるため、会議や休憩時間を避けてチャットを送信すれば、反応がないことにやきもきすることもなくなります。

 Web会議の場合は、メンバー間でのコミュニケーションの機会を“意図的”に増やすことを意識します。聞き手が相槌を入れたり、拍手を送るなど、普段よりも大げさにリアクションをとると、反応がわかるので話し手は安心できます。

 コミュニケーションの機会を“意図的”に増やす手段として、雑談の機会を作ることも有効でしょう。仕事における雑談では、ちょっとしたアイディアを交わし合ったり、仕事への不満や戸惑いがあれば共有することができます。こうした業務の主軸ではない情報や感情を共有するためには、専用の場を設定することが必要です。SlackやMicrosoft Teamsなどスレッドが作れるタイプのチャットツールで「雑談」のスレッドを設ければ、ささいな日常の話題を共有できます。

 テレワークでは“情報が伝わりづらい”という前提で相手にメッセージを伝えないと、うまく情報交換ができません。積極的に情報発信や共有に努めることが、テレワークでチーム間のコミュニケーションを円滑に進める鍵となります。

関連キーワード

SHARE

関連記事

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?

2020.05.27

With/Afrerコロナでビジネスはどう変わるか第1回

コロナで大打撃、フィリピンの語学学校のオンラインセミナー戦略とは?

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

2020.05.15

テレワーク導入の“壁”を解決第5回

在宅勤務に潜む「情報漏えい」の恐怖をどう防ぐ?

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

2020.05.13

テレワーク導入の“壁”を解決第4回

在宅勤務でやってしまいがちな「失敗あるある」と、その回避法

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

2020.05.12

IT&ビジネス最新ニュース第11回

テレワークのセキュリティでの9つの疑問と回答

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点

2020.04.30

ケータイ業界の最新動向に迫る第78回

モバイルはテレワークにどう活用できるのか?その特徴と注意点

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

2020.04.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第40回

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る