NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

テレワークで成果を出す鍵は、コミュニケーション環境にあり
2020.03.11

テレワーク導入の“壁”を解決第2回

テレワークで成果を出す鍵は、コミュニケーション環境にあり

著者 Bizコンパス編集部

Web会議が使えない場合はどうする?

 ここまで紹介したTV/Web会議サービスは、いずれもPC端末やスマホ端末で使用するものです。しかし、テレワークで使用できる端末が提供されていない場合や、通信状況が悪い場合は使用できません。

 そうした場合には、ネットではなく、電話回線を活用し、音声だけで会議を行う「電話会議サービス」も有効でしょう。

 たとえばNTTコミュニケーションズの「Arcstar Audio Conferencing」であれば、参加者が専用の番号にコールして暗証番号を投入する(もしくは主催者が参加者を呼び出す)だけで、音声による会議ができます。固定電話、携帯電話どちらでも利用可能です。最短2営業日から利用可能で、初期費用も0円のため、すぐにWeb会議の環境整備ができない場合は特に有効なサービスといえるでしょう。

 テレワークは、単に導入するだけでは意味がありません。テレワークを導入して、成果を出すことが重要なのです。まだテレワークをスタートできていない企業、導入したけれどイマイチ効果が出ていない企業は、コミュニケーションツールの選択にこだわってみても良いかもしれません。

SHARE

関連記事

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか