NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある
2020.03.04

テレワーク導入の“壁”を解決第1回

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

著者 Bizコンパス編集部

セキュリティ対策と使い勝手のどちらを取るか?

 このようなIT人材不足に加え、テレワークの導入障壁となっているのが「セキュリティ対策の煩雑化」です。今日のセキュリティ対策ではランサムウェアフィッシング詐欺、Webサイト改ざんといった高度化するサイバー攻撃対策に加え、ハードウェアの紛失、設備不備による情報漏えいを防ぐ物理的な対策も必須となります。

 しかも、セキュリティ対策をガチガチに行ってしまうと、今後はユーザー側の使い勝手が悪くなり、業務の生産性が低下するという問題も起こるため、バランスの見極めも重要になってきます。

 例えば、端末側にデータを持たないシンクライアント環境は、テレワークにおける「強固なセキュリティ対策」を講じる代表的な手段です。しかし、ネットワークに接続して利用することが前提となるため、外出先や新幹線での移動中といった通信が不安定な状況では、使い勝手が低下することもあります。

 テレワークでは、必ずしもシンクライアントを使わなければいけないわけではありません。2017年の個人情報保護法改正により、端末の紛失などでデータが流出しても、端末に「適切な暗号化」が施されていれば「情報漏えいにあたらない」と判断されるようになりました。端末のローカル環境にデータやソフトウェアが保存されている場合でも、暗号化でしっかりと“カギ”をかけておけば、テレワークで問題なく利用できます。

 とはいえ、社内全体でテレワークを導入するには、先に挙げた「IT人材の不足」「セキュリティ対策の煩雑化」が依然として導入障壁として残ります。

SHARE

関連記事

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

2018.11.21

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第7回

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

住友商事が「Box」導入で目指す働き方改革の実現

2018.10.31

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第6回

住友商事が「Box」導入で目指す働き方改革の実現

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

2017.03.22

企業の働き方はどう変わっていくべきか第3回

トラスティルグループがスマホ内線化で在宅勤務実現

日本マイクロソフトに学ぶワークスタイル変革術

2016.02.26

働き甲斐のある会社1位!

日本マイクロソフトに学ぶワークスタイル変革術

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

2020.11.20

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第30回

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

2020.11.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第32回

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る

2020.10.02

「教育」をデジタルで変える第1回

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る