Bizコンパス

優秀人材を確保するため、神戸製鋼が多国籍人材を雇用する切り札
2019.02.06

言葉の壁を乗り越える

優秀人材を確保するため、神戸製鋼が多国籍人材を雇用する切り札

著者 Bizコンパス編集部

 日本における労働力人口は、長期低落傾向が続いています。これを受けて日本政府は外国籍労働者、いわゆる移民の受け入れ拡大を発表しました。この閣議決定には、賛否の議論があるでしょう。とはいえ、グローバルなビジネス競争を勝ち抜くためには、国籍に関係なく優秀な人材を呼び込むことが求められます。これは世界規模で躍進している多くの企業が、多国籍の社員で構成されていることからも明らかです。

 神戸製鋼ではダイバーシティ戦略を推進し、その取り組みの1つに優秀な外国籍社員の確保・育成があります。試行錯誤を繰り返しながらの活動ですが、2018年に「日本語の読み書きができない」社員を採用することにし、言語の壁を越えた社内におけるコミュニケーション基盤の構築が必要になっていました。そこで、同社が導入した施策とは、どのようなものだったのでしょうか。

【株式会社神戸製鋼所について】

 1905年創業の大手鉄鋼メーカー。神戸製鋼グループの主軸として素材系事業、機械系事業、電力供給事業を3本柱とする成長戦略を掲げ、独自の付加価値を高め、競争優位性を発揮していくことで、事業の拡大、発展、社会への貢献を目指している。

気になる見出しをクリック

“日本語NGでもOK! 優秀な人材を呼び込みたい”が現実に!

先進的かつ業務効率化に貢献できるサービスを探せ

言語の壁を越えた成功体験を糧に全社展開へ

関連する事例記事はこちらからご覧になれます

IT事例ライブラリ

SHARE

あなたへのおすすめ

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

2018.08.31

AIでビジネスの課題を解決する

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

2018.03.16

TOEIC900点レベルの高精度でファイルをまるごと翻訳

ビジネス向けAI翻訳サービスで“働き方改革”を実現

働き方改革を推進するキーアイテムは「音声認識」

2018.10.19

「最先端AI」で業務効率化する方法前編

働き方改革を推進するキーアイテムは「音声認識」

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

2018.01.19

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第1回

事例で解説!RPA、AI、チャットボット導入の勘所

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

2019.04.26

いま求められる“顧客接点の強化”第9回

人手不足から企業を救う「顧客接点のデジタル化」の価値とは

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

2019.04.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第13回

ゲームチェンジ“する側”に回るためのデータ活用術

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

2019.04.17

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

2019.04.17

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第12回

文脈を理解しコンテンツを生成する、最新AIを解説

三宅陽一郎が語る、人と人工知能が共生する世界とは

2019.04.01

人工知能ってなんだろう?

三宅陽一郎が語る、人と人工知能が共生する世界とは

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

2019.03.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第10回

情シスが“レガシー部門”になると、DXは進まない!

AI時代になってもなくならない仕事

2019.03.24

AIの進化で「職場」はどう変わっていくのか?第3回

AI時代になってもなくならない仕事