NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
どうしてクラウドERPが「働き方改革」に有効なのか
2018.01.24

基幹システムで実現する働き方改革

どうしてクラウドERPが「働き方改革」に有効なのか

著者 Bizコンパス編集部

クラウド化がもたらす価値と“ポストモダン”ERPの世界

 このようにERPとしてさまざまなメリットを持つDynamics 365ですが、パッケージ版に加え、Microsoft Azure上でSaaSとしても提供されていることも見逃せません。これにより自社でハードウェアを持つ必要がなく、その調達や環境の構築、保守や更改といった業務から解放されます。またリソースの拡張やバックアップ、ディザスタリカバリにも対応可能なため、情報システム部門のさらなる負荷軽減につながります。

安心・安全なD365サーバー構成

 なお、以前のSaaSはユーザーの意思に関係なくメンテナンスやバージョンアップが行われ、しかも多くの場合日本のタイムゾーンや繁忙期を考慮されずにスケジュールが決まるために、日本の企業には都合の悪いタイミングでシステムが利用できなくなるといったことが多々ありました。しかしDynamics 365はユーザーごとに個別のテナントで実行されるため、メンテナンスやバージョンアップのタイミングを利用企業の業務スケジュールに合わせて選択することが可能です。

 そもそもERPは会計や伝票処理を中心に、必要なサービスや機能を周辺システムとして組み合わせて使う分散型のアーキテクチャとなっています。そのため現在の企業システムにおいては、さまざまなシステムがERPと連携していますが、それによってシステムが複雑化し、ちょっとしたシステムの変更でも場合によっては大規模な開発・改修が必要になるといったケースが少なくありません。

 一方Dynamics 365であれば、経費精算などのSaaSとして提供されている外部のシステムとAPIを使って容易に連携できるほか、既存システムと連携するための仕組みも標準で備えています。

 従来のオンプレミスに構築されたERPは大規模なERPを軸に各種システムがつながる構成でしたが、今後は複数のクラウドサービスとAPIでつながり、柔軟性と拡張性を高めたポストモダンERPが主流となっていくでしょう。そうした未来を先取りしたERPがDynamics 365というわけです。

ERPは「ポストモダンERP」の時代へ

 クラウドERPとして提供されるDynamics 365を活用し、さらにPowerAppsやLogic Appsといった周辺サービスやRPAなどとの連携を行うことで、現場スタッフの日々の業務効率を大幅に改善するERP環境が実現できます。今後、ERPの導入・更改を検討する場合は、生販在の可視化・将来予測といった経営目線での導入効果だけでなく、現場の働き方改革による投資対効果も考慮した検討が有効だと思われます。

 

アジア拠点の課題解決をサポート

 マイクロソフト Gold コンピテンシーパートナーの1社であるNTTコミュニケーションズでは、海外拠点の在庫最適化などに役立つ、「グローバル経営の見える化ソリューション Microsoft Dynamics 365 with Hybrid Cloud」の提供を通じて、アジア拠点の課題解決を支援しています。下記リンクから相談を受け付けていますので、お困りの方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

問い合わせ


※掲載されている内容は公開日時点のものです。
※掲載されているサービスの名称、内容及び条件は、改善などのために予告なく変更することがあります。

SHARE

関連記事

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

2017.10.20

クラウドERPで実現するグローバル生販在の見える化

個別最適から標準化へ、新電元工業のグローバル戦略

製造業のグローバル拠点が抱える課題を解決するIoT

2016.09.28

製造業必見!グローバルを勝ち抜くためのERP戦略前編

製造業のグローバル拠点が抱える課題を解決するIoT

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

2016.07.29

徹底解説!基幹系システムのクラウド移行第13回

ERPクラウド化を成功させたサッポログループの選択

いま一度考えたい! ERP環境の最適化

2016.03.09

5年先、10年先を見すえたERP環境を考える

いま一度考えたい! ERP環境の最適化

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

2020.07.22

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第7回

「With/Afterコロナ」で企業のクラウド利用は加速するか

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

2019.08.28

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第19回

「2025年問題」を見据えたSAP ERP環境はどう構築すればいいのか

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

2019.06.12

DXを加速させるITシステムの運用改革第5回

マイクロソフトが提唱する、「2025年の崖」への新たな一手

クラウドとネットワーク活用で経営戦略を強化する花王

2019.01.09

基幹システムのクラウド化とグローバルネットワーク

クラウドとネットワーク活用で経営戦略を強化する花王

ERPのクラウド化、最適なサービスをどう選ぶ?

2018.09.19

モード1のクラウド化を推進せよ後編

ERPのクラウド化、最適なサービスをどう選ぶ?

インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは

2018.06.29

ビジネススピードを加速するIT基盤第16回

インフォアジャパンが示すERPクラウド化のカギとは