NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ
2021.06.09

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第38回

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ

著者 熊谷 真 /日本能率協会コンサルティング(​JMAC)

 2020年4月に発令された緊急事態宣言を受け、多くの企業が在宅勤務をはじめたことでしょう。しかし、急場しのぎで在宅勤務を導入したことで、今になってようやくアフターコロナを見据えた制度設計を急いでいるという企業もまた多いかもしれません。

 初めての緊急事態宣言から1年が経った今、ビジネスパーソンは在宅勤務に対してどのような悩みやストレスを抱き、企業はどのように在宅勤務をより推進し、効率化していけばよいのでしょうか?今回は、Bizコンパス編集部が読者に対して実施したアンケート調査結果をもとに、在宅勤務での生産性向上のアドバイスを行う日本能率協会コンサルティング熊谷真氏が、自身の経験を交えながら次の一手を考察します。

(アンケート実施期間:2021年2月26日~3月25日、調査対象:Bizコンパスメルマガ会員ユーザー、調査方法:Webアンケート、有効回答数:946名※部署、職種、役職についても質問)

在宅勤務は導入しているが、実際はほとんどできていない職種がある

 はじめに、在宅勤務の実施状況について見てみると、「自社に在宅勤務の制度があるか」、という問いに対し、「全社員で実施」しているのが60%、「一部社員で実施」33%と、93%の企業で在宅勤務を実施しているという回答結果になっています。コロナ禍の1年間で企業の在宅勤務の制度面は整ってきたと言えそうです。

図1

 しかし、アンケート結果を深堀りすると、職種によって勤務実態にバラツキがあるようです。

 以下の図2は、在宅勤務を行う頻度についての問いをまとめたものです。たとえば、マーケティング・調査、商品・サービス、商品・サービス保守メンテナンス、研究(R&D)、広報・宣伝といった職種の場合、「基本は在宅で勤務している」という回答が4~5割ほどと、比較的高い数値になっています。

 一方で、財務・経理、製造・品質管理、コンタクトセンターといった職種では、「基本は在宅で勤務している」の回答は1割ほど。逆に、「基本は出社している」の回答が非常に高くなっています。特にコンタクトセンターの場合、71%が「基本は出社」と答えており、「基本は在宅」はわずか4%となっています。

図2

SHARE

関連記事

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

2021.07.09

ニューノーマル時代のコミュニケーション変革第4回

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

2021.06.30

セキュリティ対策に求められる新たな視点第25回

読者アンケートからわかった企業のセキュリティの課題とその対策とは

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

2021.05.28

これからの時代に求められるデータ利活用第10回

AIが営業のネクストアクションを示唆! 〇〇〇で営業の生産性向上を目指す

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

2021.05.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第37回

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

2021.05.21

DXを加速させるITシステムの運用改革第40回

エンジニアを、繰り返し作業から解放しよう!インフラ試験の自動化への挑戦

チームは雑談を「聞く」ことで強くなる

2021.05.20

IT&ビジネスコラム第6回

チームは雑談を「聞く」ことで強くなる

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

2021.05.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第65回

専門家が解説する「SaaSではじめるコーポレート部門の業務改革」

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する

2021.05.14

いま求められる“顧客接点の強化”第35回

人手不足で負担増…コンタクトセンターの問題は「音声認識」で解決する

読者の知りたいことNo.1「業務効率化」はどう進めるべきか?

2021.05.12

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第36回

読者の知りたいことNo.1「業務効率化」はどう進めるべきか?

受付業務を自動でこなす、“ヒトに近い”チャットボットが登場

2021.05.07

いま求められる“顧客接点の強化”第34回

受付業務を自動でこなす、“ヒトに近い”チャットボットが登場