NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

DXの第一歩は請求書から!企業間取引を加速する方法
2020.12.11

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第31回

DXの第一歩は請求書から!企業間取引を加速する方法

著者 Bizコンパス編集部

すでに2,000社以上の取引先との取引文書を電子化した企業も

 BConnectionデジタルトレードを活用するためには、自社で導入するだけでは意味がありません。企業間取引で利用するサービスのため、自社で導入した後は、取引先にも導入してもらう必要があります。

NTTコミュニケーションズ株式会社
アプリケーションサービス部
第二クリエーション部門
長塩伸二氏
※本インタビューはWeb会議にて実施しました

 NTT Comの長塩伸二氏によると、取引先でもBConnectionデジタルトレードが利用できるよう、操作はできるだけシンプルにしたといいます。

 「請求書の作成は、ログイン後のホーム画面の『文書の作成』から、請求書のアイコンを押して作成します。あらかじめ相手先が登録されていれば入力は不要で、請求書の番号や発行日など、必要な請求内容を入力するシンプルな画面になっています。そのため、BConnectionデジタルトレードを使い慣れていない人でも、画面に沿って直感的に操作するだけで、簡単に請求書が作成・送付できるようになっています」

 実際の導入事例として2,000社を超える取引先との取引文書を電子化した、製造業A社のケースを見てみましょう。A社では見積依頼から支払い承認までを3フェーズに分けて導入。運用開始1カ月で、取引先の60%が電子化に移行し、毎月1,200件以上の取引文書をオンライン処理運用へ移行しました。2,000社を超える取引先との取引文書を電子化できたことで、紙のプロセスに関わる工数を大きく削減できたといいます。

 「いきなりすべてをデジタル化するのは、簡単ではありません。まずはA社のように、請求書の電子化から開始し、注文書→見積書の流れで、段階的に工程を拡大していく導入をお勧めします。もちろん、様々な理由から導入をためらう企業もあると思います。そういった場合、我々は、BConnectionデジタルトレードについての勉強会を開くなど、取引先が無理なくこのサービスを活用できるようなお手伝いもしています」(長塩氏)

SHARE

関連記事

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

2021.07.21

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第31回

デザイン思考は、イノベーションを生みだす魔法の杖ではない

企業にCDOが求められる3つの理由

2021.07.16

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第30回

企業にCDOが求められる3つの理由

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

2021.07.09

ニューノーマル時代のコミュニケーション変革第4回

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

2021.07.02

DXを加速させるITシステムの運用改革第41回

インフラ試験の継続実行は、本当に必要なのか?

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

2021.06.25

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第68回

有識者が解説する「誤解だらけのサブスクとDXの関係性」

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

2021.06.16

セキュリティ対策に求められる新たな視点第24回

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

2021.06.11

いま求められる“顧客接点の強化”第36回

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ

2021.06.09

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第38回

在宅勤務を加速するカギはどこにある?読者アンケートまとめ