NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
昭和・平成の働き方はアンインストールしよう!「働き方改革2.0」のススメ
2020.04.08

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第26回

昭和・平成の働き方はアンインストールしよう!「働き方改革2.0」のススメ

著者 Bizコンパス編集部

昭和・平成の働き方は、もうアンインストールしよう

 川田氏は、ここで挙げた働き方改革2.0のサービス群の共通点として、「従業員を信頼すること」という考えから成り立っていることを強調します。

「たとえば前述のSmart Goの場合、『従業員の不正を防ぐ』ことを優先するのであれば、従来のように従業員に必要経費を立て替え後に申請させ、その申請を複数人がチェック、という体制の方が良いでしょう。しかし、そのために何人もの人員と何時間もの稼働が必要になり、手間もコストもかかります。

 これをSmart Goのように「従業員を信頼する」考え方に変えてコーポレートカードを貸与すれば、従業員が経費を立て替えることもありませんし、申請も不要になります。たとえ業務以外の利用があったとしても、Smart Goには適正な利用か否かを自動で判定する機能があるため、上長はその情報を元に承認するか拒否するかを選べば良いだけです。

 つまり、従業員を信頼しないよりも、従業員を信頼することの方が、コストも安くなるし、業務も簡素化できるのです」

 川田氏はこれら働き方改革2.0のサービス群を投入することで、日本企業のカルチャーを変えていきたいといいます。

「我々は、昭和や平成の働き方(OS)をアンインストールし、令和の働き方を新たに作り出していきたいと考えています。

 自然科学者・ダーウィンが遺した言葉に『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である』というものがあります。ビジネスの世界でも同じです。多くの優秀な従業員を抱えて、古いやり方に固執する企業よりも、社会の変化にすぐに対応できる柔軟性を持った企業の方が、生き残るのです」

 もし、働き方改革にあまり効果が出ていない場合は、今回紹介したような「働き方改革2.0」のサービス群を使って、従業員を“信頼”するところから始めてみてはいかがでしょうか。

SHARE

関連記事

面倒な「交通費精算」を、モバイルSuicaと連携して効率化する方法

2020.01.24

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第22回

面倒な「交通費精算」を、モバイルSuicaと連携して効率化する方法

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

2020.01.24

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第23回

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

サイボウズの「100人100通り」の働き方はどうやって生まれたのか

2020.09.16

共創によるビジネスイノベーション第3回

サイボウズの「100人100通り」の働き方はどうやって生まれたのか

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

2020.09.02

いま求められる“顧客接点の強化”第30回

テレワーク化したコンタクトセンターは、コロナにも震災にも負けなかった

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

2020.08.28

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第7回

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?