NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年10月28日(水)予定)
有識者が明言「日本企業はRPAを全然使えていません」
2020.02.14

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第25回

有識者が明言「日本企業はRPAを全然使えていません」

著者 Bizコンパス編集部

RPAはイノベーションを起こす第一歩である

 岸氏は日本経済の未来を厳しく見通した一方で、「やるべきことをやっている企業は、十分明るい将来展望をつくることができるはずです」とも話します。岸氏はその「やるべきこと」が、“イノベーション”であるとしました。

「イノベーションという概念に対して、もしかすると『非常に高度な知識やノウハウが必要で、簡単には取り組めない』と誤解する人もいるかもしれません。ですが、経済学者のヨーゼフ・シュンペーター氏は、イノベーションを『世の中に存在するものの中から、新しい組み合わせを創ること』と定義しています。つまり、新しい組み合わせを探し出す作業が、イノベーションなのです」(岸氏)

 岸氏はRPAを、イノベーションを生み出す第一歩と位置づけています。

「オフィスワークの世界に関して言えば、RPAを導入することが、企業のビジネスとデジタルの新しいコンビネーションを創り出すことになります。つまり、RPAはイノベーションの1つといえます。RPAの導入により、人間がやっていた仕事を自動化でき、その結果、従業員は自由な時間が生まれます。その時間で、さらに新しいイノベーションが創出できるでしょう」(岸氏)

 安部氏と岸氏の講演に共通しているのは、RPAは単純に業務工数を削減するものでなく、そこから新しいビジネス、あるいはイノベーションを生み出すものである、という点です。RPAで効果を出せる企業になるための鍵は、単に「RPAが流行しているから」と安易に導入するのではなく、RPAを導入した先を見通せるか否かにかかっているようです。

SHARE

関連記事

97%の企業が業務を5割削減、「RPA」の効果とは

2018.06.25

働き方は「ロボット」で変える第1回

97%の企業が業務を5割削減、「RPA」の効果とは

なぜ日本でDXが進まないのか? 企業が陥る「あるある」を解説

2019.08.23

デジタルトランスフォーメーション最前線第2回

なぜ日本でDXが進まないのか? 企業が陥る「あるある」を解説

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

2020.10.28

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第9回

「ネクストノーマル」時代に、企業に求められるIT戦略とは

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

2020.10.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第53回

未来の製造業のヒントが体感できるショールーム「スマラボ東京」オープン!

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

2020.10.16

ニューノーマル時代のネットワーク技術革新第2回

なぜニューノーマル時代に「ゼロトラストモデル」が求められるのか

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

2020.10.14

これからの時代に求められるデータ利活用第6回

DX推進の軸となる「データレイク」とは?データウェアハウスとの違いは?

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

2020.10.09

INDUSTRY REVIEW~業界有識者が「DXの現在と未来」を語る第8回

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

2020.10.02

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第8回

データからビジネスを生む「データイネーブルメント」とは

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている

2020.09.30

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第50回

都市課題をデジタルツインで解決する時代がすぐそこまで来ている