Bizコンパス

有識者が明言「日本企業はRPAを全然使えていません」
2020.02.14

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第25回

有識者が明言「日本企業はRPAを全然使えていません」

著者 Bizコンパス編集部

RPAはイノベーションを起こす第一歩である

 岸氏は日本経済の未来を厳しく見通した一方で、「やるべきことをやっている企業は、十分明るい将来展望をつくることができるはずです」とも話します。岸氏はその「やるべきこと」が、“イノベーション”であるとしました。

「イノベーションという概念に対して、もしかすると『非常に高度な知識やノウハウが必要で、簡単には取り組めない』と誤解する人もいるかもしれません。ですが、経済学者のヨーゼフ・シュンペーター氏は、イノベーションを『世の中に存在するものの中から、新しい組み合わせを創ること』と定義しています。つまり、新しい組み合わせを探し出す作業が、イノベーションなのです」(岸氏)

 岸氏はRPAを、イノベーションを生み出す第一歩と位置づけています。

「オフィスワークの世界に関して言えば、RPAを導入することが、企業のビジネスとデジタルの新しいコンビネーションを創り出すことになります。つまり、RPAはイノベーションの1つといえます。RPAの導入により、人間がやっていた仕事を自動化でき、その結果、従業員は自由な時間が生まれます。その時間で、さらに新しいイノベーションが創出できるでしょう」(岸氏)

 安部氏と岸氏の講演に共通しているのは、RPAは単純に業務工数を削減するものでなく、そこから新しいビジネス、あるいはイノベーションを生み出すものである、という点です。RPAで効果を出せる企業になるための鍵は、単に「RPAが流行しているから」と安易に導入するのではなく、RPAを導入した先を見通せるか否かにかかっているようです。

SHARE

関連記事

97%の企業が業務を5割削減、「RPA」の効果とは

2018.06.25

働き方は「ロボット」で変える第1回

97%の企業が業務を5割削減、「RPA」の効果とは

なぜ日本でDXが進まないのか? 企業が陥る「あるある」を解説

2019.08.23

デジタルトランスフォーメーション最前線第2回

なぜ日本でDXが進まないのか? 企業が陥る「あるある」を解説

5G開始でビジネスはどう変わる?ドコモが語る理想と現実

2020.02.21

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第33回

5G開始でビジネスはどう変わる?ドコモが語る理想と現実

先端企業のCDOが語る「DXがもたらす脅威と可能性」

2020.02.19

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第32回

先端企業のCDOが語る「DXがもたらす脅威と可能性」

「事業部もデジタル予算を管理すべき」ビジネスを変えるIT投資を、内山悟志氏が提言

2020.02.12

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第31回

「事業部もデジタル予算を管理すべき」ビジネスを変えるIT投資を、内山悟志氏が提言

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

2020.02.07

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第30回

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説

2020.02.05

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第29回

2020年は予算をどう使うべき?内山悟志氏が「5つのITトレンド」で解説

いまさら聞けない「2025年の崖」とは何か?

2020.01.31

エバンジェリストが解説「5分でわかるITトレンド」第1回

いまさら聞けない「2025年の崖」とは何か?

「DXレポート」作成者が教える「2025年の崖」を乗り越えるポイント

2020.01.29

デジタルトランスフォーメーションの実現へ向けて第28回

「DXレポート」作成者が教える「2025年の崖」を乗り越えるポイント

“ロボットづくり”は本当に簡単なのか? RPAのリアル

2020.01.29

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第24回

“ロボットづくり”は本当に簡単なのか? RPAのリアル

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

2020.01.24

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第23回

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる