Bizコンパス

会議のムダを削減したいなら、○○を自動化しよう!
2020.01.15

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第21回

会議のムダを削減したいなら、○○を自動化しよう!

著者 Bizコンパス編集部

○○支援ツールを導入すれば、会議の○○に関連する稼働は1/4に減る

 NTT Comでは、COTOHA Meeting Assistで会議中の会話記録から会議後の議事録作成やタスク管理まで支援することで、会議中・会議後の議事録作成に関わる時間が従来の約1/4に削減できるという試算が出ています。今後は、専門用語などの認識精度を向上する辞書登録機能や、会議内容を簡潔に文章にまとめる要約機能なども実装予定といいます。

 仕事に必要ではあるけれども、無駄に時間を取ってしまう「会議業務」に対し、“どうにかしなければ”と、課題として認識している企業は多いかもしれません。しかし「議事録作成」という、一見気づきにくい部分にITを活用するという取り組みを進める企業は、まだそこまで多くはないかもしれません。

 会議業務の効率化についていろいろ取り組んできたけど、結局効果が出ていない企業には、COTOHA Meeting AssistのようなITの力が求められているといえるでしょう。

SHARE

関連記事

「こんなはずじゃなかった」働き方改革、現場を活性化するツールとは?

2019.12.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第19回

「こんなはずじゃなかった」働き方改革、現場を活性化するツールとは?

働き方改革で「生産性を下げない」ためには映像活用を

2019.11.15

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第17回

働き方改革で「生産性を下げない」ためには映像活用を

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第28回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは

2020.06.03

テレワーク導入の“壁”を解決第7回

世界的IT企業が集う街・シアトルの在宅勤務とは