NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

会議のムダを削減したいなら、○○を自動化しよう!
2020.01.15

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第21回

会議のムダを削減したいなら、○○を自動化しよう!

著者 Bizコンパス編集部

「会議」は、社員間の意思共有や進捗確認、合意形成など、仕事において重要な業務のひとつです。しかし、会議に関連する業務に多くの稼働をかけることで,本来の業務に稼働がとれなくなることは、残念ながら非生産的と言わざるをえません。

 2019年12月にHubSpot Japanというソフトウェア会社が実施した日本の営業に関する意識・実態のアンケート調査でも、「営業に関する業務の中でムダだと感じるもの」に関するアンケートで「社内会議(33.9%)」が1位となっています。多くの企業において、会議に必要以上の稼働がかかり、非生産的になっている、ということがいえそうです。

 会議における業務のムダをなくし、生産性を上げるためには、従来の会議のスタイルを抜本的に見直す必要があります。そのためには、何をすれば良いのでしょうか?

グループウェアなどのITを活用しても、限界がある

 会議を効果的にするための取り組みとして、すでにITを導入しているという企業は多いでしょう。たとえば商談が長引いて会議に遅れてしまうケースや、育児でリモートワークを行うケースであれば、外出先や自宅からでも議論に参加できるWeb会議サービスが便利です。あるいは、グループウェアを使って普段から必要な情報共有を行うようにすれば、進捗報告のような定例的な会議を減らすことも可能です。

 しかし、このような取り組みに効果が出ていれば、冒頭の調査のような、会議に対する不満の声はあがらないはずです。

 では、会議業務の不満を解消し、ムダを削減するには、どうすれば良いのでしょうか?一言で言い切るのは簡単なことではありませんが、そのカギは「議事録」にあるかもしれません。

SHARE

関連記事

「こんなはずじゃなかった」働き方改革、現場を活性化するツールとは?

2019.12.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第19回

「こんなはずじゃなかった」働き方改革、現場を活性化するツールとは?

働き方改革で「生産性を下げない」ためには映像活用を

2019.11.15

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第17回

働き方改革で「生産性を下げない」ためには映像活用を

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている