Bizコンパス

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法
2019.10.18

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第16回

「自分でやるには時間が足りない仕事」をAIに任せる方法

著者 Bizコンパス編集部

なんでFAQがあるのに、窓口に電話してくるの!?

 コンタクトセンターなど企業の問い合わせ窓口は、重要な顧客接点です。しかし、あまりに問い合わせが多くなると、窓口が “パンク”してしまい、顧客対応ができなくなってしまいます。

 こうした事態を避けるため、ホームページで「FAQ(よくある質問と回答)」を掲載するケースは多く見られます。それにもかかわらず、FAQで書かれているような問い合わせが届くケースもまたあります。FAQに必要十分な情報が網羅されていたとしても、それが利用者目線に即したつくりになっておらず、利用者に理解されなければ、結局窓口に連絡が殺到するのは当然のことです。

 “顧客に理解されるFAQ“を作る際にも、AI技術が役に立ちます。NTT Comの「Semantic Search Engine COTOHA Chat & FAQ™」は、利用者がチャットなどで入力した質問に対してFAQのデータベースから適切な回答を探し出して提示し、利用者自らの解決を支援するAIサービスです。質問の真意を理解する「セマンティック検索エンジン」で回答を探すため、キーワードマッチ方式のみを用いた検索に比べ、より適切な回答を見つけられるという特長があります。(参考:コンタクトセンターのFAQを最大限活用するAIとは

 最短1カ月と短期間で導入できる点も特長です。コンテンツのタグ付けやページ生成の必要がなく、既存のWEBページにJavaScriptを数行追記することで使用できます。FAQが機能すれば、問い合わせに応対する雑務は劇的に減るでしょう。

 一昔前であれば「今までのやり方を変えるのは、そう簡単にはいかない」という言い訳もできましたが、AIの進化により今までの面倒な仕事は、意外と簡単に変えられるようになりました。もし日々の仕事で「コレ、面倒くさいな……」と思うことがあれば、それをAIに変えることで、仕事の負担は大幅に軽減できるかもしれません。

SHARE

関連記事

もう英語だけの会議で戸惑わない!自動翻訳してくれるサービスが登場

2019.09.11

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第14回

もう英語だけの会議で戸惑わない!自動翻訳してくれるサービスが登場

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

2019.04.17

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

2018.08.31

AIでビジネスの課題を解決する

なぜフィデリティ投信は「AI翻訳」を導入したのか

AIの導入がうまくいかない企業、うまくいく企業の違いとは?

2019.06.19

「AIのプロフェッショナル集団」が語る

AIの導入がうまくいかない企業、うまくいく企業の違いとは?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第28回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか