NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

電話とメールのみに頼っていては、“働き方改革”は成し遂げられない
2019.07.19

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第11回

電話とメールのみに頼っていては、“働き方改革”は成し遂げられない

著者 Bizコンパス編集部

“いつでも、どこでも、だれとでも”連絡先情報を一元管理できるツール

 コミュニケーションポータルとは、社内外すべての連絡先をクラウド上で統合し、そこから、さまざまなツールと連携することができる仕組みです。

 たとえば、同社が法人向けに提供しているクラウドWeb電話帳サービス「連絡とれるくん」も、コミュニケーションポータルの1つです。

「連絡とれるくんは、全社員の連絡先だけでなく、社外の名刺情報、社員個人やチームが持っている外部の連絡先情報を1つのアプリに統合できます。そこで必要な人を簡単に検索することができ、電話・メール・チャットなどをワンクリックで立ち上げることが可能なツールです」(藤平氏)

 連絡とれるくんの特徴は、連絡先情報を会社が一括して管理する点にあります。

 通常、連絡先を管理するための機能は、スマートフォンの電話帳やメール、あるいはチャットなど、コミュニケーションツールごとに提供されるのが一般的です。。

 しかし、連絡とれるくんであれば、電話・メール・チャットのような社内の連絡先から、名刺情報など、個人・チームが持っているすべて連絡先情報を統合して管理できます。つまり、協力会社や他部署との連絡・連携にも役立てられます。

 さらに、スマートフォンを内線端末として利用できる「Arcstar Smart PBX」を組み合わせれば、社員の個人スマホでも、会社の内線として、パートナーに連絡が可能です。加えて、ビジネスチャットのツールの連携も可能です。それにより、どこにいても緊急案件に対応することができます。

関連キーワード

SHARE

関連記事

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”

2019.05.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第8回

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”

事業と働き方の変革を支えるリコーグループのIT戦略

2019.02.22

ビジネススピードを加速するIT基盤第18回

事業と働き方の変革を支えるリコーグループのIT戦略

SkyKick社が語る「Office 365にバックアップが必要」なワケ

2019.06.14

ビジネススピードを加速するIT基盤第21回

SkyKick社が語る「Office 365にバックアップが必要」なワケ

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

2019.05.10

内線環境を刷新して働き方改革とコスト削減を実現!第1回

スキマ時間の活用で残業時間を削減したエネサーブ

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

2020.11.20

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第30回

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

2020.11.04

DXを加速させるITシステムの運用改革第32回

コロナ後の社会に求められるデジタル変革とは?ServiceNow Japan社長が語る

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る

2020.10.02

「教育」をデジタルで変える第1回

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る