Bizコンパス

NTT Comが取り組む“制度・環境・風土”で推進する働き方改革
2019.07.19

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第10回

NTT Comが取り組む“制度・環境・風土”で推進する働き方改革

著者 Bizコンパス編集部

社員一人ひとりが抱える事情は、勤務記録からは読み取れない

 働き方が多様になれば、当然、勤務管理も変わります。同社ではリモートワークで作業する際は、始就業時の連絡と、スケジューラーへの入力を徹底しています。

「誰が、いつ、どこで働いているのかを可視化することが目的です。同時にどこで仕事をしても、勤務実態を把握するため、パソコンの操作ログをチェックできる環境を整えました」

 喜多氏は、本当の意味での「働き方改革」を成し遂げるためには、従来以上に、社員とコミュニケーションを取ることが大切になることを指摘します。

「どれだけ時間外労働をしたのか、その数値は簡単に調べられます。しかし、その時間が持つ意味は、1人1人と話してみないとわかりません。たとえば残業がほとんどなくて、年休もしっかり取っている人がいたとしても、実はプライベートや体調などに問題を抱えており、その状態で“いっぱいいっぱい”である可能性もあります。このようなことは記録からは読み取れません。

 だからこそ、社員同士が信頼関係を築いていくことが重要で、そのためには、日ごろのコミュニケーションが必要不可欠だと、今、あらためて感じています」

 しかし、在宅勤務やリモートワークなどによって自由な働き方が実現すれば、社員間のコミュニケーション頻度や密度は低下してしまいがちです。この課題をどう解決するかも、働き方改革を推進する上でのポイントとなりそうです。

 次回は、このようなコミュニケーションの課題を解決するための環境・ツールについて専門家から話を聞きます。

関連キーワード

SHARE

関連記事

読売新聞社がOffice 365で目指す、創造性を高める「働き方改革」とは

2019.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第9回

読売新聞社がOffice 365で目指す、創造性を高める「働き方改革」とは

BCP/BCMの効果を最大にする、クラウドサービス活用術

2019.03.08

災害対策にも使えるクラウド

BCP/BCMの効果を最大にする、クラウドサービス活用術

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

2019.04.17

第3回「AI・人工知能EXPO」レポート

来客の受付から工場の異常検知まで、AIの適用範囲は広がっている

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”

2019.05.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第8回

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第28回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

2020.06.10

テレワーク導入の“壁”を解決第9回

テレワークの成否を分ける鍵は「経営者・管理職」が握っている

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか

2020.06.05

テレワーク導入の“壁”を解決第8回

なぜNTT Comは早期に全従業員の在宅勤務を実現できたのか