NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”
2019.05.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第8回

使いやすくセキュリティも強化したリモートワーク、そんなオイシイ話は“ある”

著者 Bizコンパス編集部

 2018年に働き方改革関連法が成立し、労働時間の短縮やワークスタイルの多様化といった視点で社内IT環境の改変に取り組む企業が増えています。

 その中で、クラウドやリモートワークに対する関心もこれまでになく高まっていますが、中には“利便性”を追求をしようとしても、“セキュリティ”の面で引っかかり、思うように働き方改革が進んでいない企業も多いでしょう。

 しかし、東京都内に本社を構える製造業A社では、“ある方法”を用いることで、リモートワークに適した、利便性とセキュリティを確保したIT環境の導入に成功しました。

 A社はなぜ、利便性とセキュリティの矛盾に引っかからず、働き方改革を推進できたのでしょうか? 導入のきっかけからサービスの開始まで、順を追って紹介します。

ITなのに“アナログ”なシステムが効率性を下げている

 A社は電子部品の製造を手掛ける企業で、日本国内だけでなく、海外にも多くの拠点を展開しています。

 同社では社内ITシステムの運用に課題を抱えており、オンプレミスで構築していたメールサーバーの容量が不足気味となっていました。さらに、海外拠点のIT統制もとれておらず、海外のITシステム上にトラブルが発生すると、日本本社の情報システム担当者が現地に出張して解決しなければならないというケースが頻発していたといいます。

「当社のITシステムは、ITなのに“アナログ”な面がありました。会議を1つ開催するにしても、メールや電話で調整しなければならず、非常に時間がかかっていました。効率性が非常に悪く、経営的な観点から見ても問題がありました」(情報システム部でITシステムの運用を統括するB氏)

 B氏は、このような状況を変えるためには、メールを含め、コミュニケーションなどをスマートに行える共通基盤の構築が必要ではないか。そして、その基盤が海外拠点でも利用できれば、全社で管理が統一できるのではないか、と考えました。

SHARE

関連記事

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

2018.11.21

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第7回

利便性とセキュリティを兼ね備えた「セキュアドPC」ができるまで

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

2020.03.04

テレワーク導入の“壁”を解決第1回

“届いてから最短10分”でテレワークを始める方法がある

Skypeとテレビ会議の相互接続を実現したケーヒン

2018.04.13

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第2回

Skypeとテレビ会議の相互接続を実現したケーヒン

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

2019.03.06

セキュリティ対策に求められる新たな視点第2回

聖域なきセキュリティ「ゼロトラスト・モデル」とは

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

2020.08.05

ニューノーマル時代にビジネスはどう変わるのか第5回

With/Afterコロナの時代に、オフィスは不要か? 必要か?

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

2020.07.22

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第29回

Box社に聞く「オンラインがメイン、オフィスがサブ」の働き方とは?

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?

2020.06.26

働き方改革&生産性向上のカギはどこにある?第27回

「議事録作成」はどうすれば効率化できるのか?